体験レポ

【キャンプ体験レポ】「キャンパーズエリアならまた」は大自然感やばい

なまらた湖でキャンプ
大自然のキャンプ場でのんびりしたい
ちょっと遠くても良いから僻地にいきたい
キャンプの前後にラフティングとかキャニオニングしたい

そんな人には、群馬県にある「キャンパーズエリアならまた」に行ってみてはいかがでしょうか。

キャンパーズエリアならまた_体験レポ

・体験は8月3日
・9人で1泊
・日中の気温32℃
・夜の気温20℃
・天気は晴れ
・フリーサイト
・シャワー完備(5分300円)
・近くのホテルで日帰り風呂にも入れる
・目の前のならまた湖でSUPできる
・芝生がメインなのでペグは刺さりやすい
・近隣にショップはないので、ベイシア月夜野店で買うべし

ダム湖沿いのキャンプ場

キャンパーズエリアならまたの見取り図キャンパーズエリアならまたの見取り図

サイトは、受付を中心に左右に広がっています。

フリーサイトは向かって左側、区画サイトは中央から右側にあります。

※引用:キャンパーズエリアならまた

芝生は柔らかく、フリーサイトは開放感あり

今回、お邪魔したのがフリーサイトでしたが、開放感がありました。

山に囲われているからか木陰を作りやすいので、先についた人は端っこから場所を確保するようなイメージでした。

ならまた湖のフリーサイト山の木陰からサイトが埋まっていきます

チェックインは14時からで、到着は15時くらいでしたがその時点では中央部分しか空いていなかったので、みなさん木陰に行きたいのでしょう。(8月3日という暑い日だったので当たり前ですが)

大自然ということもあって、トンボだけでなくアブや蚊もいますんで、タープはスクリーンタープが良いのかな?

でも、子どもたちもはしゃいで網取りでトンボを追いかけ回すくらい楽しんでました!

ならまた湖は自然たっぷり子どもたちは昆虫採集に夢中

ふと気がつくとロープにトンボの行列も!

トンボがとびかうならまた湖気がつくとロープにトンボの行列

サイト沿いになまらた湖がどどーんとあります。

目の前にはならまた湖ここでSUPをする人がいます

明け方になるとSUPを楽しむ人がぞろぞろと!

ならまた湖でSUP朝のSUPは気持ち良さそうでした

キャンプ場には、特に目立った遊具とかはないですが大自然と戯れたい、ファミキャンにはオススメですね。

キャンパーも雰囲気がよく、ギャーギャー騒いでいる人たちもいませんでした。

ちなみに平日になるとほぼ貸切状態になることが多いので、狙うなら平日ですかね。

土日の関越道は必ずと言って良いほど渋滞しますので、カーナビで出た予想時間+1~2時間は余裕を持ったほうが良いです。

なので、都心からくる人は、買い出しの時間も含めて練馬ICから4〜5時間くらいはみておいたほうが吉です。

早く着いちゃったら遊んでいれば良いので(笑)

せっかくなので、ならまた湖に行ったら、ならまた湖のダム上の景色をみていきましょう!

ならまたダムの景色

水上に行ったらキャンプ前後にラフティングやキャニオニングがオススメ

ラフティング
キャンパーズエリアならまたに一番近いのは水上ICです。

実は、水上という場所はラフティングやキャニオニングの聖地なんですね。

これは本当にぜひやっていただきたい!

身体を使って水と戯れる・・・。

暑い日が続く、GWや夏休みには本当に最高です。

子どもの時のドキドキ感にプラスして大人の遊びって感じです(語彙力)。

ラフティングはゴムボードに乗って激流を下るアクティビティです!

ラフティングで遊ぶ渓谷をゴムボードで下っていきます

どういったものかわからない!という人は下にある動画を見ればどういったアクティビティなのかイメージがつくと思います。

一方キャニオニングは、身体一つで川の流れに任せて流れたり、時には飛び込んだりする爽快なアクティビティです!

キャニオニングで遊ぶ川に飛び込んだり
キャニオニングで遊ぶ水の中で新緑の天井を見上げたり
キャニオニングで遊ぶ滝からすべ落ちたり

キャニオニングは小学生に戻れます(笑)

動きがみたい人は動画でもどうぞっ!

こんな感じで遊ぶことができるのが、聖地水上です!

水上付近に行ったら楽しまなきゃ損なのです!

ラフティング・キャニオニングをする

キャンパーズエリアならまたの所在地

関越道水上ICから車で40分前後の山奥にあります!

地図を見ての通り、水上ICからかなり遠い道のりです。

月夜野IC近くの、ベイシア月夜野店で買い出ししてから行くのがベストです。道路挟んで反対側にはカインズもあるので、薪も買えます。

ベイシア月夜野店へはこちらから。

まぁもちろんキャンプ場でもレンタル品や薪の販売もしているので現地調達と言う人はそれでも良いかと思いますよ!

まとめ

鬼怒川オートキャンプ場は、子どもがいるファミリーキャンプにはうってつけのキャンプ場です。

もし子ども年齢が高くなってきたらキャニオニングやラフティングもありです!

中学生の男の子が滝壺にもダイブしてましたし(笑)

ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな1児の童顔パパ。30代。 以前勤めていた会社では国内で年間100泊以上の宿泊経験をしていました。友人には「旅行先を聞くならきよ助に!」とちょくちょく言われています。