比較

キャンプ用品のおすすめ5大メーカー比較!初心者はここからスタート

キャンプで疲れを癒す
そろそろキャンプの道具を揃えたい
キャンプ初心者なんだけど、
どこのキャンプ用品メーカーが良いの?

と思う方もいることでしょう。

キャンプメーカーは数多くありますが、有名なメーカーの分布図はこんな感じ!

人気キャンプメーカーの分布図人気メーカーの分布図

キャンプ初心者は安定して人気のあるキャンプ用品の5大メーカーから揃えると良いですよ!

メーカーオススメ度補足
コールマン初心者の登竜門
スノーピーク価格高めだがユーザー目線の製品多し
ロゴスすべての道具を揃えたくなる不思議な可愛さ
キャンプスタッグコスパが最高なメーカー
モンベル登山にも使用される技術力

このラインナップの中から選べば特に問題はないんですけど、初心者におすすめのキャンプ用品メーカーは下記3メーカー。

テント一式を探してる人へ
  1. コールマン
  2. スノーピーク
  3. ロゴス

この3メーカーであれば、スターターセットで5万円以内で購入できますし、ずっと使い続けている人もいるくらいですから安心です。

安定して使える&人気があるのはコールマンです。

コールマン

コールマン公式サイト

公式ページ

誰もがキャンプ用品のテントと言わて思い浮かべるのが、キャンプ用品の総合メーカーのコールマンです。

茶色と緑のテントはキャンプ場で本当に良く見かけます。

キャンプ初心者が必ずと言ってよいほど検討するブランドメーカーです。

Webサイトを調べていても見かけないことはないでしょう。

その人気の理由は圧倒的な品揃え。

実店舗もオンラインショップも存在しているので、Webサイトで見て実物を店舗で見て判断するということも簡単です♪

スターターセットが人気で3万円くらいで揃えることができます。

テントの中身をWebサイトでわかりやすく説明してくれているので気になる方は見てみると良いですよ!

> テント研究室

あとはテントの組み立て方も動画で詳しく説明してくれています。

引用:テント研究室

こういうフォロー動画もたくさんあるので、初心者にはまずコールマンをオススメします。

スノーピーク

スノーピーク公式サイト

公式ページ

洗練されたキャンプ用品のシンプルさと頑丈さ(品質)は業界でもトップクラスです。

ただし、他メーカと比較して全体的に値段がやや高めです。

値段がやや高いと言いましたが、長く使えば最終的なコスパは抜群に良いメーカーです。

キャンプ用品は(余程の扱いが雑でなければ)何回も買い換えることはありません!

長〜く使用することを想定して、思い切ってスノーピークを選ぶのも有りです。

誰もが欲しいと思う商品が多く品質が本当に良いので、持っているだけで周りのキャンパーからは「おっ」と思われること間違いありません。

スターターセットが人気で5万4,000円くらいで揃えることができます。

上の商品はテントとタープが一緒になっているセットプランですが、タープ抜きならもっと価格を抑えて4万円前後で買えます。

スノーピークの品質が最高だと言われる理由

ちなみに品質にこだわっている事には理由があるんです。

それは、社長である山井幸雄氏が自らがキャンパーであり、ユーザー視点からテントの開発を行っているから。

徹底的に計算された製品があるからこそ初心者から上級者までファンが多いんです!

『多少金額が高めでもしっかりとしたテントを最初から持ちたい』という人はスノーピークが良いですよ。

ちなみに、テントの見本が置いてあるキャンプ店だと大概スノーピークです(笑)

ロゴス

ロゴス公式サイト

公式ページ

葉っぱ(メイプルリーフ)のマークが印象的なロゴス。

こちらも、コールマンやスノーピークと同様にキャンプメーカーの大御所です。

新作のカモ柄やチェッカー柄といった可愛いデザインの商品が多く、女性には人気が高いメーカーです。

価格も他のブランドと比べて比較的安価なものが多く、初心者の方に多く使われています。

ただテントはやや高めなので小物系を揃えるのが良いでしょう!

特に人気なのが焚き火台保冷パックです。

ロゴスの焚き火台は焚き火用としても料理のBBQコンロとしても使える便利グッズ。

持っておきたいキャンプ用品の一つ。

キャンプにはどうしても保冷剤が必要になってきます。

が、この保冷パックがあればどんな物でもキンッキンに冷やしてくれます!

その威力は動画を見ましょう!

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグ公式サイト

公式ページ

非常にリーズナブルなテントを提供していてオススメなのが、キャプテンスタッグです。

結婚式の引き出物でいただくカタログギフトにてアウトドア用の椅子を入手できることは非常に有名。

キャンプをしたいと思った時にネックになるのが初期投資ですが、そういった意味でキャプテンスタッグが提供しているテントはまさに日常用キャンプを気軽に始めるにはもってこいです。

コストパフォーマンスが高く、多くのベテランからも愛されていますので検討する価値は十分にあります!

クーラーボックスやちょっとした小物はキャプテンスタッグで揃える!という初心者も多いですよ!

モンベル

モンベル公式サイト

公式ページ

キャンプだけではなく登山用グッズも人気があるのがモンベルです。

テントやランタンはもちろん、寒いときに羽織るアウターも勢揃い!

日本の気候にあったアウトドア用品は高く評価されており、プロの登山家だけではなくアウトドアを楽しむファミリー層まで幅広い人気があります。

その他にもさまざまなイベントも開催していて、トレッキングやカヌー&カヤック、ラフティングなども体験することができます。

その他の有名メーカー

今まで紹介した5大メーカー以外にも、キャンプ業界では有名なメーカーがあります!

DOD

DOD公式サイト

公式ページ

「いつかのテント」、「かまぼこテント」、「ハイパームテキポール」といった独特なネーミング商品を販売している『DOD』。

アウトドアをワクワクするソト遊びに。

それをコンセプトに運営していることもあって、ユニークな製品、ビギナーでも始めやすいと感じてもらえるような仕掛け作りが多いです。

近年のキャンパーから注目を浴びているのが 「カマボコテント」 です!

2ルームタイプのテントは最大で大人10人がくつろげる程のリビングスペースがあります。

ファミリーキャンプはもちろん、グループキャンプまで幅広く活躍するので新タイプが発売されると一瞬で販売終了する凄さ。

せっかく買うのなら、おしゃれなテント・遊び心があるキャンプ用品を手に入れるのも良いですね!

キャンパルジャパン(小川テント)

小川テント公式サイト

公式サイト

現在はキャンパルジャパンという名称に変わっていますが、「小川テント」と言えば、「あぁ知ってる知ってる!」となる人も多いのです。

日本有数のテント専門メーカー!

その歴史を紐解くとなんと約100年もの運営をしています!

価格はコールマンやキャプテンスタッグといったメーカーと比べると敷居は高いです。

ただ、その値段相応の構造作りとしっかりとした安定さがあります。

小川張りというテントとタープを繋げて設営する方法は、もはや今となってはメジャーとなりました。

小川張りの例

アルバでGO!!キャンプ!

小川テントを持っていなくても、「小川張りしよう」なんて声もあがるくらい人気があります。

なんか、そういう独特な名前をつけられるメーカーってカッコ良いですよね。

まとめ

キャンプ用品のおすすめ5大メーカーでした!

キャンプに必要な道具を最初から一つのメーカーで揃えるもの良いですし、テントはコールマン、小物はキャプテンスタッグといったような組み合わせも良いでしょう。

慣れてきたり買い替えの時期が来たら、一つのメーカーに順に統一していくという方法ももちろんあります。

あなたが思う今一番良い商品を各メーカーを見て揃えてください!

メーカーを知ったら、まずどんなキャンプ用品を揃えなければいけないかを確認してみましょう!

キャンプ初心者が用意すべき道具10選
初心者が用意すべきキャンプ道具10選+α!レンタル&自前のポイントもキャンプ初心者が揃えるべきキャンプ道具を一覧にしています。ここでは、オーソドックスな『テント宿泊』『1人〜5・6人程度』まで網羅できる内容です!つまり、1人でもファミリーでもある程度はカバーできる範囲ということ!基本的なラインナップは網羅しているのであとは好みでカスタマイズすると良いですよ。 ...
ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 以前勤めていた会社では国内で年間100泊以上の宿泊経験をしていました。友人には「旅行先を聞くならきよ助に!」とちょくちょく言われています。旅行に行くと写真にこだわりすぎて、子どもから「いつまで変な体制で写真撮ってるの?」と急かされ悲しい気持ちになってます。