キャンプ用品

【容量別】クーラーボックスの適切サイズは?目安の比較表あり

【容量別】クーラーボックスの適切サイズは?目安の比較表あり
クーラーボックスの容量ってどれくらいが適切?
人数に合わせてどれくらいのクーラーボックスを買えば良い?

人数から計算したい気持ちはわかりますが、人数計算でクーラーボックスの容量を考えると失敗しがちです。

理由は、1人あたり飲める量が異なるからです。

クーラーボックスの大きさを決めるときは、缶やペットボトルの本数で決めたほうが失敗しません。

350ml缶●本分!
500mlペットボトル●本分!

だって、買うときって●●本くらいあればいっか〜とか考えません?笑

クーラーボックスに使用する、おすすめの保冷剤

容量別!クーラーボックスのサイズ目安一覧表

容量 350ml缶のみ 500ml缶のみ 500mlペットボトルのみ 1.5Lペットボトルのみ
7リットル 9本 6本 6本 3本
14リットル 18本 12本 12本 6本
25リットル 36本 17本 17本 8本
35リットル 48本 21本 21本 10本
47リットル 60本 28本 28本 15本

ざっとこんな感じです。

きよ助
きよ助
最も扱いやすいクーラーボックスの容量は30~50リットルがおすすめ!
1泊2日のキャンプで換算すると?

  • 30リットルで約大人2人分
  • 50リットルで家族4人〜5人

幅広い人数にも対応可能で保冷力抜群なクーラーボックスは、『ロゴスのハイパー氷点下クーラー』

グループキャンプだと飲む量が増えそうなので、50リットルに追加でサブとなるクーラーボックスを用意すると安心ですね♪

繰り返しますが、あくまで目安のサイズ感なので飲む量や買う本数に合わせて適切なクーラーボックスを選びましょう!

【クーラーボックス】キャンプ初心者向け8選!キンキンに冷えたビールは最高♪

※メーカーによっては、本数が前後する可能性があります。

※保冷剤のスペースは無視してるので、最大の目安とお考えください!

ドリンク用と食材用のクーラーボックスは分けるべし

【ロゴス】ハイパー氷点下クーラーボックス食材とドリンクを分けると便利♪

画像のクーラーボックスは、ロゴスのハイパー氷点下クーラーです。

人数と飲む量によってクーラーボックスの容量を分けた方が良いですが、何より考えなければいけない事があります。

それは、『ドリンク』と『食材』、それぞれのクーラーボックスを用意することです。

理由は簡単。

困ること一覧

  • 食材の管理がしにくい
  • クーラーボックスがパンパンになる
  • 保冷剤が入らない事件が起きる
  • 冷えにくい

買い出しに行くと、「あ、これも欲しい」「これも要るよな〜」とホイホイ買ってしまいがち。

レジ会計を終わらせ、いざクーラーボックスに詰め込もうと思うと・・・

あれ?入らなくね?笑

ってなります。

きよ助
きよ助
キャンプ初心者あるある話で、慣れてないと感覚掴めません(笑)

ペットボトルと食材を1つのクーラーボックスに入れようとすると、25リットル以下のクーラーボックス内に4人以上の量はまず足りません。

  • お肉
  • 野菜
  • 海鮮系
  • 卵とか割れやすいもの
  • バターとか溶けやすいもの

これらに保冷剤やペットボトルが加わると、まず無理です。はいりません。

もちろん60リットル以上の巨大なクーラーボックスであれば、仕切りを作ってスペースも十分に確保できるでしょう。

ただ、キャンプ初心者は大きくても25リットルのクーラーボックスを多様する人が多いですが、1つでは間違いなく足りません。

きよ助
きよ助
季節や飲む量、食事の量によっても全く異なりますけど実体験ってことで参考にしてください。

悪いことは言わない!!

クーラーボックスは最低2つは持っていきましょう!!

4人家族を例であげるとすれば、1泊2日で25リットル×2個あればOKです!

キャンプで冷凍食品!『手軽さ重視』で攻める簡単レシピ「7選」

クーラーボックス内を冷やす保冷剤

クーラーボックス内を冷やすアイテムとしては、

  • ドライアイス
  • 保冷剤
  • 水を凍らせたペットボトル

といったものがあります。

お金をかけずに保冷効果を高めることができるのは、『水を凍らせたペットボトル』です。

自宅で凍らせておけばお金はかかりません!
溶ければ割水としても使えます

次におすすめの冷却方法が、保冷剤です!

各種メーカーから保冷剤が出ていますが、一番推しはロゴスの氷点下保冷パック。

まじでやばいです。
威力が凄まじすぎて、私は3つ持ってます。

先に説明した氷のペットボトルと組み合わせれば、1泊2日の朝まで冷やしてくれるので超助かってます。

1つ1,000円前後なので手軽に入手しやすいのもポイント!

もし急ぎで冷やさなければいけないときは、コンビニやホームセンターで氷を買って空いてる隙間にブワーっと詰め込むくらいですね。

ドライアイスも冷えますが気温によっては一瞬で溶けます。

まとめ

クーラーボックスの容量はキャンプ初心者にとっては悩ましい問題です。

なにせ食事に関わる重要なアイテムですから。

食材とドリンクのそれぞれにクーラーボックスを用意することで、物が入らない!なんてことを避けましょう。

そのうえでクーラーボックス内の容量を圧迫するドリンクの量に合わせて、大きさを決めましょう〜!

キャンプ初心者が買っとくべき必要最低限の道具10選
【鉄則】初心者に必要なキャンプ道具10選!相場と失敗しない選び方キャンプ初心者が揃えるべきキャンプ道具をBest10選でチョイス。他にも気になる「相場」や「失敗しない選び方」も紹介中。キャンプにハマるかどうかは行ってみないと分からないので、初キャンプはレンタルすることをオススメしてます。...
ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 2020年現在は、プライベートキャンプができる山を購入するべく山林を探してます。何か情報ありましたらご連絡いただけると嬉しいです。 興味があればプロフィール情報も是非どうぞ!
関連する記事