キャンプ用品

【ルーメナー2】最強のLEDランタン確定?圧倒的な明るさで快適キャンプ

【ルーメナー2】最強のLEDランタン確定?圧倒的な明るさでキャンプに最適
明るいLEDランタンが欲しい
ランタンを買ったは良いけど、あまり明るくなかった・・・

そんは人にオススメしたいのが、キャンプで使うLEDランタンで最強と呼び名が高い『ルーメナー2』を使用した個人的な主な感想は下記7点。

  1. 圧倒的な明るさは本当だった
  2. コンパクトな設計で持ち運びやすい
  3. スマホ充電できる点がGood
  4. ランタンスタンドやテント内でもぶら下げ可能
  5. 4段階×3種類の蛍光で明るさ調整可能
  6. 価格は高いが「明るさ」と「安全性」はピカイチ
  7. 防塵防水でアウトドアに最適

今までガスランタンと3,000円の安いLEDランタンでキャンプしてましたが、普段の家と変わらないくらいの明るさを実現できたので、もう手放せません(笑)

【LEDランタン】ルーメナー2の圧倒的な明るさ

【口コミ4.4】圧倒的な明るさは本当だった

Amazonの口コミは4.4
楽天の口コミは4.6
※2022年7月時点

お小遣いがたまったので、家族キャプのために一騎奮発して購入したけど、買って良かった(笑)

きよ助
きよ助
結果としては、明るさは文句なしです。

特にテント内の明るさが、自宅の部屋と何ら変わらないレベルです。

【LEDランタン】ルーメナー2の圧倒的な明るさ

口コミは本当だったと思わざるを得ないほど、テント内が快適になりました。

我が家はランドロックを使用しており、『ルーメナー2』をお座敷スタイルで初利用してみました。

布に引火するのが怖くて、テント内でガスランタンを使うのは控えていたこともあり、今まではテント内が薄暗かったんですね。

それが、1台導入するだけでココまで変わるとは・・・。『ルーメナー2』がないと、もうキャンプできません(笑)

ルーメナー2の概要

まずは、ルーメナー2の概要と梱包されている内容を把握しましょう。

項目 内容
大きさ 12.9cm x 2.3cm x 7.5cm
カラー 5種類
※メタルブラック、メタルブラウン、メタルグレー、迷彩グリーン、迷彩ブラック
重量 280g
LEDタイプ LGイノテック G3プレミアム 48個
明るさ
(ルーメン数)
4段階モード
※100Lm、500Lm、1000Lm、1500Lm
発光色 3種類
※5700K(昼光色)、4500K(昼白色)、3000K(電球色)
バッテリー容量 リチウムイオンポリマー 10,000mAh
充電可能回数 500回以上
連続点灯時間 約100時間(Low)〜約8時間(High)
充電に要する時間 約5時間
※5V、2.1A 充電用アダプター使用の場合
防塵・防水規格 IP67

概要は上記内容で、梱包されているものは下記です。

【LEDランタン】ルーメナー2の箱
  • ルーメナー2本体
  • 専用ケース
  • 充電用のマイクロUSBケーブル
    ※アダプターは別売
  • マグネットフック
  • カラビナ

箱の中には、こんな感じで本体とご対面♪

【LEDランタン】ルーメナー2とご対面

なんだか高級時計を買った時のような雰囲気が出ています(笑)

【LEDランタン】ルーメナー2とご対面 【LEDランタン】ルーメナー2とご対面

購入時である程度の充電はされていたので安心しましたが、満タン充電ではないので不安であれば使用の5時間前までに充電を開始しましょう。

ランタンスタンドやテント内でもぶら下げ可能

さて機能的なお話ですが、付属のフックを使わない状態での使用イメージです。

【LEDランタン】ルーメナー2のフック部分のギザギザギザギザがポール等に引っかかって調整可能

「ギザギザ」になっている部分を起こすことで、ちょうど良い角度で調整できるのがポイント!

きよ助
きよ助
好きな角度に自由に調整できるのは本当に便利♪

ランタンスタンド系のポールが同じ向きでも、フックの角度を変更すれば・・・

【LEDランタン】ルーメナー2のフックの使い方①斜め左
【LEDランタン】ルーメナー2のフックの使い方②水平
【LEDランタン】ルーメナー2のフックの使い方③斜め右

このように、好きな角度でルーメナー2をぶら下げることができます。

これだと、テント内の輪っかにくっつけられなくない?

その場合は、付属のフックをつけることで、ランタンスタンドやテント内の輪っかに引っ掛けることが可能です。

【LEDランタン】ルーメナー2の便利な機能フックでぶら下げOK
【LEDランタン】ルーメナー2のフックの使い方テント内の輪っかにも同様に使えます
え、この付属フックがルーメナー2から外れて落ちたりしないの?

乱暴に扱えばフックが外れる可能性はありますが、けっこう強力な磁石タイプなので外れることはそうそうあり得ないはずです!

三脚にも付けられます

個人的にはあまり使用用途のイメージがついていませんが(笑)、三脚に取り付けも可能です。

【LEDランタン】ルーメナー2は三脚にも取り付け可能 【LEDランタン】ルーメナー2は三脚にも取り付け可能

●夜に写真や動画を撮りたい時
●ちょっとした明るさ調整をしたい時

そういった工夫をしたいシーンにも活用できるかと!

スマホ充電できる点がGood

キャンプでは自然の中で楽しむアウトドアなので、電源サイトを利用しない限りコンセントはありません。

モバイルバッテリーを持参すれば充電できますが、もしLEDランタンでもスマホが充電できるとしたらどうでしょうか。

明るさも保てるし、寝ている間にスマホ充電できるとか最高じゃん!

そう!ルーメナー2では、スマホが充電できちゃうんです。

【LEDランタン】ルーメナー2でスマホも充電OK

写真を撮りまくる人や充電が気になる方は安心です。

ただし、充電ケーブルは付属していないので別途用意する必要があります。

本体も充電しながら使用可能

スマホを充電できることも機能的には良いですが、それはあくまでオプション。

メインのルーメナー2を充電しながら使用することもできちゃうのは優れ物!

【LEDランタン】ルーメナー2の充電
【LEDランタン】ルーメナー2の充電充電しながらも発光OK
きよ助
きよ助
電源サイトやポータブル電源があれば、充電残量は気にせずガンガン使えます。

後述するように、色もそのまま変更できます。

【LEDランタン】ルーメナー2の充電色の変更もOK

LEDランタン以外の家電を使用したい場合は、ポータブル電源のレンタルもおすすめです。

【レビュー】87%もお得!ポータブル電源をモノカリでレンタルした感想

12パターン(4段階×3種類)の明るさ調整可能

4段階の明るさ × 3つの色の機能を組み合わせることで、合計12パターンの色と明るさを楽しむことができるということになります!

ちなみに電源スイッチを2秒間長押しすると、色の変更ができます。

5700K(昼光色)→4500K(昼白色)→3000K(電球色)

使用する周囲の雰囲気に合わせて活用すると良いですよ!

【LEDランタン】ルーメナー2の明るさ(1000Lm)これは500Lmの明るさ

あまりにも明るくしすぎると、かえって眩しい時もあるので明るさはお好みで!

スマホと変わらないサイズ感で持ち運びも楽

これだけ光量を発するLEDランタンだから、大きいんでしょ?

そう感じると思いますが、スマホと大きさは変わりません!!

【LEDランタン】ルーメナー2の大きさスマホと大きさは変わらない!

私の手の大きさと箱、ルーメナー2を比較しても、一瞬「スマホ?」と思うくらいのサイズ感。

専用ケースも付いているので、持ち運びそのものや管理は非常に楽♪

価格は高いが明るさはピカイチ

良いことばかりではない、ルーメナー2。

LEDランタンという枠組みで検討すると、1万6,000円は正直なところ高いです。

きよ助
きよ助
Amazonプライムだと14,000円くらいで買える時があります!

【ランタン】初心者向けおすすめ9選!重視するのは明るさと安全性 <2022>でも紹介しているランタンと比較しても、1万6,000円はやはり手が出しにくい。(と思ってました)

初心者向けのおすすめランタン9選
【ランタン】初心者向けおすすめ9選!重視するのは明るさと安全性 <2022>ランタンは夜のキャンプでは活動する場所の中心地となります。その明かりを失ってしまうと視界が真っ暗に・・・!ここでは扱いやすく初心者に優しいランタン10選を紹介。ガス・LED・ガソリンの3種類の中では、初心者はガス・LEDを2〜3個以上用意するようにしましょう!...

ただ、「安全面」と「明るさ」だけを重視するのなら、ルーメナー2はキャンプ初心者にとって強力な味方になります。

まずルーメナー2はLEDランタンであり、ガスやガソリンを扱うこともないので、その時点で「安全性」はクリア。

一方、LEDランタンの弱点?とも言える明るさ問題があったのですが、ルーメナー2はLEDランタンのマイナス面を解消してくれます。

丸山技研のLEDランタン3,000円のLEDランタン

私が持っているコールマンの2500ノースターと同等か、それ以上の明るさはマジでびびりました。

超明るいガスランタンノースター2500の明るさ

このノースター2500はガスランタンなので、テント内で使用することを控えていました。

きよ助
きよ助
だって何かあったらテントに燃え移っちゃうし。泣

明るさを維持しつつ、テント内で安全に使えるLEDランタンとなるルーメナー2は、もはや最強のLEDランタンに相応しいと、私は体験から感じています。

【LEDランタン】ルーメナー2の明るさ(1500Lm)1500Lm時の明るさ

確かに値段は高いですが、「安全性」と「明るさ」は保証されるので、1台試しに購入することをオススメします!!

マジで後悔はないです。

まとめ

LEDランタンの最強と呼び名が高い『ルーメナー2』のレビュー&口コミでした。

「安全性」はもちろん、LEDランタンの弱点でもある「明るさ」を克服した『ルーメナー2』は、値段こそ高いもののキャンプ初心者にとっては強力な味方になってくれるはずです。

テントの外では、焚き火台やガスランタンで明るくてもテント内ではどうしても暗くなりがち。

物を探す際も暗くて不便だったりしますが、ルーメナー2があればそんな不安も一気に解決します。

ぜひ、ポイントや小銭が溜まったタイミングで購入を検討をしてはいかがでしょうか♪

ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 2022年現在は、プライベートキャンプができる山を購入するべく山林を探してます。何か情報ありましたらご連絡いただけると嬉しいです。 興味があればプロフィール情報も是非どうぞ!
関連する記事