比較

予算50,000円以内!5人以上のテントはこれ(オールシーズン)

【オールシーズン】予算50,000円以内の5人用テント
5人以上でキャンプに行きたい!
テントの予算は50,000円以内で検討中♪

予算50,000円以内のテントを探しているのなら
ドーム型もしくは2ルームテントがベストです!

最初はみんな選ぶドーム型テント
ドーム型テント
初心者の登竜門

ファミリーにおすすめの2ルーム型テント
2ルーム型テント
リビング&寝室がセット!

THE初心者向けのテントセットとして屈指の人気を誇る、スノーピークのアメニティドームM。

5人用と6人用がありますが、できれば6人用をチョイスしておくとテント内で窮屈することもありません!

大きさもちょうど良く、帰宅後の乾燥作業に大きな場所を必要とせず、物干し竿で干せるサイズなのも評価が高い点です。

Youtubeにもたくさん設営動画があり、参考になるはずです。

広い前室を生み出すことが可能であり、大きいテーブルを置いても椅子を置くスペースも十分あります。

インナー内の広さは270cm×270cm(約畳4.5帖)の大きさなので寝るだけならOKでしょう。

  • 250cm(長さ)
  • 300cm(横幅)
  • 180cm(高さ)

そしてスノーピークのメーカー特典として、アフターサービスが充実しています。

アフターサービス
  1. 壊れても破けても安心の修理サービス
  2. 乾燥サービス
  3. 収納代理サービス

スノーピークのアフターフォローの細かい話はこちらをどうぞ。

ただしテントによっては、窮屈になってしまう物が多いので予算を+2万にして7万円以内に広げると選択肢が増えます。

50,000円以内のオールシーズン用テント

キャンプを始めようとするのなら、誰もが知っているメーカーであるコールマン。

そのコールマンの2ルームテントの中でも、安心感と金額はピカイチでしょう!

大人2人+子ども3人でも十分な広さが、この2ルームテントにあります。

  • 320cm(長さ)
  • 230cm(横幅)
  • 170cm(高さ)

正直なところ、ファミリーキャンプの2ルームとしては最適でしょう。

インナーテントも吊り下げ式なので、取り外せば大型のタープに変化します!

コールマンの2ルームテント引用:Amazon

キャンピーポールがあれば、前室も作れるので雨天時でも靴の脱ぎ履きが簡単♪

キャンプ初心者のスタートパッケージとしては登竜門と呼べるほど、メジャーなドーム型テント。

「テント」「グランドシート」「インナーテント」がセットになって、45,000円(2020年10月時点のAmazon価格)という破格ぶり。

タフスクリーンのような2ルームテントまでの広さを欲していないけど、4人まで対応できるテントが欲しい人は絶対に候補に入れて欲しいテントです。

きよ助
きよ助
ちなみに、私も最初はこのコールマンのスタートパッケージから始めています。
キャンプのテント

買って5年以上が経過していますが、いまだに現役で使えます。

  • 250cm(長さ)
  • 300cm(横幅)
  • 175cm(高さ)

腰痛持ちにも嬉しい、175cmの高さがあります!
※身長180cm以上の人は、腰を屈めないとダメです・・・

かなり窮屈ではありますが、大人5人でも寝ることはできます!(実体験から)

設営も慣れれば15~20分程度で完成します♪

まとめ

予算50,000円の5人以上のテントはそうそう数はありません。

たとえ見つかっても、テントの中に5人は寝れたとしても6人になると寝れないのが現実です。

5人以上で利用する場合は、もう少し予算を上げて7万円で検討したほうが無難です。

その際は、基本は2ルームテントをベースに、特大ワンポールにするのかドーム型にするのかは好み次第ですね!

ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 2020年現在は、プライベートキャンプができる山を購入するべく山林を探してます。何か情報ありましたらご連絡いただけると嬉しいです。 興味があればプロフィール情報も是非どうぞ!