比較

【ロゴス】初心者ならこれ買っとけ!キャンプの小道具Best3!

初心者が買うべきロゴスのベストアイテム3
ロゴスってよく見るけど、何がおすすめ?
テントは揃えたけど、小道具で良い物がないか探してる

そんな人には、ロゴスの小道具がおすすめです。

コールマンやスノーピークと同様に、ロゴスはキャンプメーカーの大御所です。

ロゴスのキャンプ業界位置付け

小物系の価格は比較的安めに設定されているので手が出しやすいのです!

【焚き火台】ピラミッドTAKIBI

大きな土台だけど、コンパクトに収納できる焚き火台:ピラミッドTAKIBIが人気。

サイズは全部で3つあります。

サイズは3つ

  • Mサイズ
    ソロならこのサイズ
  • Lサイズ
  • XLサイズ
    4人以上ならこのサイズ

薪を多く使いたい人や、焼き網にたくさん乗せて調理を楽しみたい人は大は小を兼ねるということでXLサイズを買っておいたほうが無難。

Lサイズでも問題ないけど、(Amazon内の口コミでは)人によっては『ちょっと小さすぎたかな』という意見がちらほらあります。

ロゴスと比較検討されるのがユニフォームの焚き火台ですが、ロゴスの焚き火台のほうが収納時によりコンパクトになる点がポイント。

薪の燃焼性は、使用する薪や組み方によって変わります。

XLサイズは別売りの仕切り版を使えば奥は強火、手前弱火といった使い分けが可能になります!

その他、ダッチオーブンが乗せられたり、串焼きプレートが付いているので魚の串焼きも可能になります。

きよ助
きよ助
調理の幅が広がるから、グルメ好きなら選んでおいて損はない!

焚き火台は1つは持っておきたいキャンプ道具ですが、比較したいところですよね。

私はロゴスとユニフレームと悩んだ結果ユニフレームにしちゃいました(←おい。笑)けど、ロゴスの焚き火台も最後の最後まで検討しました。

サイズはロゴスの焚き火台のほうが大きくて調理には向いてそうだったんですが、組み立てがちょっとだけユニフレームより複雑だったので、そこで選んでしまいました。(独り言のように

焚き火台を手に入れて、夜キャンプの灯りを楽しみましょう!

【複数・ソロ別】初心者におすすめの焚き火台
初心者におすすめの焚き火台はコレだ!【複数・ソロ別】キャンプで必須とも言える焚き火台。いろんな焚き火台がありますが、初心者キャンパーはコールマン・ユニフレーム・スノーピークから選べば間違いありません。ソロキャンパーはなるべく軽量かつ機能性が溢れる笑's製で問題ないでしょう。...

【保冷剤】氷点下保冷パック

食材・ドリンクを冷やしておくために必要な保冷剤がロゴスから出ています。

現地で氷を大量に買ってクーラーボックスに入れておけば良いんじゃないの?

最初はそれでも良いと思いますが、正直すぐ溶けてしまいます。

ロゴスの氷点下保冷パックなら夜遅くまで冷やしてくれるので、超助ります!

ロゴスの氷点下保冷パック

この保冷パックの上に「そうめん」を置いてたら1時間くらいで凍りました(笑)

他にも参考になる動画はこちら!

ただ、この氷点下保冷パックにはちょっと難点があります。

きよ助
きよ助
凍らせるのに時間がかかるので、すぐ使いたい人は向いてません。

使用前に5~3日前くらいから冷蔵庫入れておかないと完全に冷え切らないのです。

購入はキャンプ5日前までに決断しましょう!

カチンコチンに凍らせたら、素手で長時間持っていられないくらい冷たいです(笑)

ちなみに、1つだけだと片面側しか凍りません。
1個あたり約1,000円なので、2~3個買ったほうが安定します。

使い方としては、クーラーボックスの下と上に置いて真ん中に食糧やドリンクがくるようにするとGoodです。

氷点下保冷パックの効果を持続させるためには、保温性の高いクーラーボックスも必要になってきます。

ホームセンターに売っている同様の保冷パックとは冷却の持続時間が全然違いますよ!

【クーラーボックス】

上記の氷点下保冷パックとセットで使うと冷却時間が長くなるクーラーボックスもおすすめです。

焚き火台同様に、サイズは3つあるので容量別に選ぶと良いでしょう!

サイズは3つ

  • Mサイズ:12リットル
  • Lサイズ:20リットル
    ペットボトル500mlが16本入ります。サブならこのサイズ
  • XLサイズ:40リットル
    ペットボトル2Lが9本入ります。メインで使うならこのサイズ

このクーラーボックスはハードタイプとソフトタイプの中間で、MかXLのどちらかを選べば問題ないです。

柔くもないし硬くもなく、収納時はコンパクトになります。

5人以上や2泊以上するのであれば、メインのクーラーボックスでなく、食品入れ専用としたサブとして使う方が良いかもしれません。
※もちろんメインで使っても支障はないけど、予備として。

常時車に置いておいて、日常生活の買物(スーパーで買った後)に使用することもできるので普段使いとしても役に立ちます!

きよ助
きよ助
あとは子どもの運動会や日帰りBBQなんかにも活躍♪

その他クーラーボックスのサイズ目安はこちらの記事からどうぞ!

クーラーボックスの容量別の早見表
【容量別】クーラーボックスの適切サイズは?目安の比較表ありクーラーボックスの容量はキャンプ初心者にとっては悩ましい問題です。食材とドリンクのそれぞれにクーラーボックスを用意することで、物が入らない!なんてことを避けましょう。そのうえでクーラーボックス内の容量を圧迫するドリンクの量に合わせて、大きさを決めましょう。...

まとめ

キャンプ初心者がロゴスで買っといたほうが良いキャンプ道具のラインナップでした!

正直テントも大事ですが、こうした小道具をいかに高機能にするかも重要です。

今回紹介した、保冷剤・クーラーボックス・焚き火台は用意しておくべき物なので、ぜひ検討してみてください。

キャンプで疲れを癒す
キャンプ用品のおすすめ5大メーカー比較!初心者はここからスタートキャンプ道具について調べていくと名前も聞いたことがないメーカーも目にするようになります。ここではキャンプ道具を揃えるのに人気のある5大メーカーを例に紹介。初心者にオススメはコールマンかスノーピークです。...
ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 2020年現在は、プライベートキャンプができる山を購入するべく山林を探してます。何か情報ありましたらご連絡いただけると嬉しいです。 興味があればプロフィール情報も是非どうぞ!