お役立ち

生きる力を養う!子どもとキャンプに行くことで得られるメリット

キャンプで生きる力を養う

子どもとキャンプに行って楽しみたい!

子どもの成長に刺激を与えたい!
でも大丈夫かな・・・・

そう思っている、パパ・ママさんは近年増加しています。

自然体験の活動はその体験する時間が長ければ長いほど、生きる力が伸びるという研究結果も出ているのでぜひ一緒にいきましょう!

キャンプに子どもを連れて行くことで、「生きる力」を伸ばせることが最大のメリットです。

「生きる力」の変化を分析した結果、キャンプ後、上位群の「生きる力」は有意に向上した。また、向上した「生きる力」を構成する指標は、大脳活動の抑制機能と類似する点を見出せた
引用:キャンプが子どもの大脳活動と「生きる力」に及ぼす影響

その他の参考サイトはこちら

生きる力を育てる6つの体験

キャンプでは「原体験」と呼ばれる人間の感覚を総動員させるような素晴らしい体験をすることができます。

その中でも「ゼロ」「火」「土」「水」「木」「草」といった自然界にある環境に子どもを連れて行くことで、非日常での生きる力を育てることが可能です。

キャンプは大人も楽しいですが、子どもは未知との遭遇の連続となることも多いので一緒に楽しんじゃいましょう♪

ゼロの体験

子どもとキャンプ
空腹、乾き、空間といった環境でのゼロ体験は、人間形成にも強く影響するとも言われています。

火の体験

火の体験

得られる体験:火の危険度、暖かさ、光の代替を知ることができる

土の体験

土の体験

得られる体験:土のやわからさ、虫の生息地などを知ることができる

水の体験

水の体験

得られる体験:人間にとって必要不可欠な水、天然の水、足がつかない恐怖を知ることができる

木の体験

木の体験

得られる体験:自然の生命力、新緑・紅葉の美しさ、●●狩といったことを知ることができる

草の体験

草の体験

得られる体験:自然の生命力、身体を傷つける可能性があることを知ることができる

まとめ

早く子どもと一緒にキャンプに行きたくなっちゃいましたよね。

普段では得ることができない体験や機会を与えて、それを一緒に楽しむ・・・・最高じゃないですか?

外で遊ばせることが物騒な世の中になっていますが、キャンプでは外遊び、野遊びをたっぷりと楽しめる絶好の環境です。

子どもが目一杯自由に遊べる人気のキャンプ場は早めに埋まってしまうので、早めに予約しておきましょう!

ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 以前勤めていた会社では国内で年間100泊以上の宿泊経験をしていました。友人には「旅行先を聞くならきよ助に!」とちょくちょく言われています。旅行に行くと写真にこだわりすぎて、子どもから「いつまで変な体制で写真撮ってるの?」と急かされ悲しい気持ちになってます。