メーカー・比較

予算20,000円以内!おすすめのソロキャン用テントはこれ(春・夏・秋)

【春・夏・秋】予算20,000円以内のソロ用テント
冬以外にソロキャンプをしたい!
テントの予算は20,000円!

予算20,000円でオールシーズンのソロキャンプに行くなら、
設営しやすく通気性、断熱性に優れたワンポールテントにしよう!

ワンポールテント

もしくは、小ぶりなドーム型テントもおすすめ!

ソロ用テントの予算20,000円はオーソドックスな強度

  • テントの予算は、20,000円以内!
  • 年に3回以上は行くと思っているMyテントが欲しいソロキャンパー

ソロキャン用に購入するテントの相場が、20,000円以内です。

最も手が出しやすく、機能性もオールOKではないけど揃っている、安定したコスパを演出してくれるテントが揃っていて吟味しがいがある金額感です。

  • 生地の質
  • 耐水圧
  • 広さ
  • 重さ
  • 頑丈さ
  • 前室の有無

強度の例としては、3匹の子豚でいうところの、木の家(画像中央)です。

ソロ用20,000円のテント強度

予算10,000円(ワラの家)ほど、柔くもないけど30,000円〜のテント(レンガの家)ほど頑丈ではないというイメージ。

きよ助
きよ助
冬に行かないと決めている人であれば、耐水性などはあまり気にならないかもしれませんが、朝夜の露は意外と厄介なんですよ・・

20,000円以内の春・夏・秋用テント

20,000円以内の春〜秋に使用するテントは、メーカーを選ばなければ幅広い選択肢がありますが、そこまで贅沢は言ってられない金額帯です。

ただし、しっかりと選べばコスパが良く長持ちするテントが必ずあります。

あとは、「前室の有無」や「コットを置けるスペースがあるかどうか」の採寸をしっかり測ってから購入するようにしましょう!

冬にキャンプに行かなくても、オールシーズン対応できるキャンプ初心者に優しい大手メーカー:コールマンのツーリング用テントがおすすめ。

強風に強いドーム型なのが特徴。

前室があるので雨天時はバイクを収納できるし、レジャーシートを前室におけば、靴の脱ぎ履きが簡単になります。

テント内も長方形のような形であり、190cmのコットをおいても約20cmの隙間ができるので、バッグや小物類を置くことも可能。

  • 210cm(長さ)
  • 120cm(横幅)
  • 100cm(高さ)

寒暖差が激しい季節(春や秋)には、底冷えする可能性があるのでコットが置けるスペースを確保できるかどうかは重要な視点です。

続いては、バンドックのソロ用ワンポールテント。

きよ助
きよ助
ちなみに、設営は初めての人でも5分でできるという超簡単な設計が凄い!
  • 240cm(長さ)
  • 240cm(横幅)
  • 150cm(高さ)

耐水圧は、3,000mmもあるのでソロ用テントとしては最高クラスの機能があります。

ちょっと気になるのが、高さ。

150cmなので、腰痛持ちにとっては室内での移動は辛いかもしれません。
※ソロなので移動はしないんですけどね、テント内で(笑)

そこさえ目を瞑ることができるのであれば、購入する時もメリットがかなり光ってきます。

  • ポール1本&ペグ打ちなので設営が楽
  • インナーフロアはメッシュ加工してるので風通しが良い
  • インナーテントは取り外し可能
  • フライシートで閉めればフルクローズできる
  • 別商品のタープと連結できる

特に、同メーカーのタープと簡単に連携することができるのは、ポイントが高いと思います。

専用のインナーシートセットで13,500円(Amazon価格)という超低コスパな初心者向けのソロ用テントです。

  • 280cm(長さ)
  • 280cm(横幅)
  • 175cm(高さ)

耐水圧は、1,500mmとなっています。

さらに、全部で7種類から選べるのが人気の理由でもあります。

そして、二又ポールのため有効的にスペースを使えるだけじゃなく、インナーテントはハーフタイプで広いので前室も生み出すことができます。

テント内も280cm×280cmと広々空間なので、

ゆったりと使いたい&2人でも使えるテントを探している

という人向けのテントでもあります。

まとめ

20,000円以内のソロ用テントの紹介でした。

正直、冬に行かなくても20,000円以内のテントであれば冬も対応しているテントが多いです。

今は冬キャンプに行く気持ちがないかもしれませんが、冬キャンプに行きたい!と思った時に「冬キャンプには向いていないテント」を持っていると、買い直すかレンタルする必要が出てきます。

そうならないためにも、なるべくは冬もカバーしているテントを選ぶ方が賢明かもしれません。

そして、テントの目星がついたら、足りないキャンプ用品を忘れずに用意しましょう!

キャンプ初心者が買っとくべき必要最低限の道具10選
【鉄則】初心者に必要なキャンプ道具10選!相場と失敗しない選び方キャンプ初心者が揃えるべきキャンプ道具をBest10選でチョイス。他にも気になる「相場」や「失敗しない選び方」も紹介中。キャンプにハマるかどうかは行ってみないと分からないので、初キャンプはレンタルすることをオススメしてます。...
ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 2020年現在は、プライベートキャンプができる山を購入するべく山林を探してます。何か情報ありましたらご連絡いただけると嬉しいです。 興味があればプロフィール情報も是非どうぞ!