キャンプ道具

【クーラーボックス】キャンプ初心者向け8選!キンキンに冷えたビールは最高♪

冷えたビールは最高

キャンプといえばお肉に旬な食材に・・・そしてお酒やジュース♪

キンキンに冷えたビールを大自然の中で飲みたい!
常温の飲み物じゃ、興ざめしちゃうから冷えてるほうが良い!
ずっと冷やしてくれるクーラーボックスが理想的。

買い物袋で放置しておくのも何となく雰囲気が出ないし、飲み物はやっぱり冷えていないと・・・ですよね。

その気持ち分かりますよ。

ここでは保冷力抜群かつ、初心者にオススメのクーラーボックスを紹介します。

基本的には、ハードクーラーボックス1つとアルミクーラーボックス1つを持って行くことをオススメします!

理由としては、食材用やドリンク用と2種類あるほうが整理がしやすくクーラーボックス内でごちゃごちゃにならずに済むからです。

また、人数に合わせた容量を選ぶことが重要です。

1泊2日の例60L50L40L30L
人数大人4~5人
+子ども1人くらい
大人3人〜大人4人
+子ども2人くらい
大人2人〜大人3人
+子ども1人くらい
大人~2人くらい
キャンプでのクーラーボックス
  • 食材用とドリンク用の2種類のクーラーボックスを持参すべし
  • 人数に合わせた容量を検討すべし

そして、いくらクーラーボックスだけでは常にキンッキンに冷やすことは不可能に近いことは先に言ってきます。

ドライアイスでも最低限は良いですが、真夏日には一瞬で溶けてしまいます。

そんな時は、ロゴスの保冷剤がオススメです!

生魚も1分でカチンコチン!

アイスもずーっと冷やすことができる優秀なキャンプ用品なのです。

ぜひクーラーボックスとセットで揃えるようにしましょう!

キャンプに最適なクーラーボックス4選(ハード)

ハードタイプのメリットはその保冷力!

デメリットは、収納にスペースを取ってしまうので車に載せる時に先にトランクにいれないと後から入れられないという点。

ただし食材やドリンクを買ったあとは、もう中に入れさえしてしまえばこっちのものなので安心してください♪

【コールマン】 エクストリームクーラー/70QT (66L)

引用:Amazonの口コミ
3日間キャンプへ行き2㍑の冷凍したお茶がとけずに残ってました。購入してよかった

【イグルー】 マックスコール 62QT (58L)

引用:Amazonの口コミ
小さい子供がおり、やらジュースだお菓子だと何度も開閉しましたが板氷9割、ロックアイス6割弱残ってました。冷やしてないペットボトルを沢山入れて約13時間。これだけ保冷力が高いとは驚きでした。

【コールマン】 エクストリームクーラー/50QT (47L)

引用:Amazonの口コミ
蓋の開閉は小さい子供は開けれないレベルで渋いですが、大人は問題ないと思います。また、人と被りたくないひとは是非おすすめしたいです。重要な保冷力については日中温度が30度近くなる夏でも、中に入れた板氷が丸2日溶けきらなかった点についても非常に満足しています。

【ロゴス】 エクストリームクーラー/50QT (35L)

引用:Amazonの口コミ
デザインと値段で購入しましたが、買って満足です!ソフトクーラーに比べると保冷力は雲泥の差。夏場でも10kg入れていた砕氷は半分程残っていました。また、重量もとても軽いです。中身が無ければ女性でも持ち運びは楽かと。天板は平らで机にも出来ますが、椅子として使うとちょっとたわむ感じがするので、強度的に少し気になります…
また蓋の外し方がわからないですが、デザインと保冷力に満足しているので、満点です。

キャンプに最適なクーラーボックス4選(アルミ)

【ロゴス】 insul10 (35L)

引用:Amazonの口コミ
思っていたより大きくて、飲み物を冷やすのにとても役立ちました。

【Treatlife】 ピクニックバスケット (32L)

引用:Amazonの口コミ
市販されている物より厚みがあり、保冷効果もかなりありました。これからのキャンプに運動会に活躍しそうです。大きさもちょうど良く、四人家族でお弁当と飲み物、お菓子などを入れるのにバッチリでした。

【キャプテンスタッグ】 デリス ソフトクーラーバッグ30L (30L)

引用:Amazonの口コミ
値段も安く、保冷効果も高く、スーパーなどで、冷蔵食品を購入した際、ちょうど良い大きさで、安心してお肉、魚を持ち帰る事がで来ます。

【MIUO】 ソフトクーラー (18L)

引用:Amazonの口コミ
やはり冷たいお茶やジュースなどを飲ませたいのでこの中にアイスボックスなどをたくさんいれて冷やして冷たさを保てるので、昼食事をするときでも冷えた状態で飲めます。使い方はいろいろで、釣りやキャンプ、アウトドアのときにとても活躍します。

まとめ

キャンプにクーラーボックスは必須のアイテムの1つです。

容量の大きいクーラーボックス1つだけではなく、小さな使い勝手の良い折りたたみ式のクーラーボックスを持参すると何かと便利です。

食材とペットボトル、缶類は一緒に入れておくと台無し・・・になることも大いにあるので複数個持って行くようにしましょう♪

ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 以前勤めていた会社では国内で年間100泊以上の宿泊経験をしていました。友人には「旅行先を聞くならきよ助に!」とちょくちょく言われています。旅行に行くと写真にこだわりすぎて、子どもから「いつまで変な体制で写真撮ってるの?」と急かされ悲しい気持ちになってます。