キャンプ道具

【ジャグ】キャンプ初心者向け5選!手洗いや食器汚れに大活躍

ジャグ

キャンプで手や調理器具を洗いたいときに大活躍するのがウォータージャグ。

キャンプ初心者にとってジャグって必要なの?

そう思いがちですが、あるとないとでは大違い!

水を水場まで汲みに行くのがめんどくさい距離でも、水を一度に大量に貯めておけば往復する回数も少なくて楽チンです。

キャンプだけではなく日帰りBBQや運動会といったイベントでも活躍する便利アイテム!

コールマンやスノーピークといったキャンプメーカーのジャグでなくても、安価で便利に活用できるジャグがたくさんあります。

まずはジャグの種類と用途を知っておこう!

ジャグは大きく分けて2つの種類があります。

  • ソフト
  • ハード
ジャグのタイプ価格保冷力頑丈さ重さ収納のしやすさ持ち運びのしやすさ
ソフト××
ハード

ソフトタイプは、折りたためばコンパクトに収納可能です!

折りたたみができて場所も取らない(融通が効きやすい)ので、キャンプ初心者には『ソフトタイプ』のジャグがオススメ!

きよ助
きよ助
何より、使わない時は畳んで仕舞えるのがポイントですね!

ただし保冷力は弱い(かゼロに近い)ので、ちょっとした手の汚れや、テーブルを吹く時といった『ささっと水を使いたい時には重宝』します。

一方で、ハードタイプはソフトタイプと違ってガッシリと容器に入っていて安定感があり、斜面であってもグラつかずに使い勝手が良いのが特徴。

保冷タイプの物が多く、大人数でのキャンプなら飲料を入れるのにも適しています。

車への積載は制限があるので、余裕がなければソフトタイプを選んでおきましょう。

余裕があるのなら間違いなくハードタイプで良いでしょう!

容量の目安

4人キャンプの1泊2日では、おおよそ8L~10Lを目安にしましょう!

近頃のキャンプ場は水場がしっかりしているところが多いこともあるので、水場が近い場合は2L~4L程度でもOKでしょう。

ただし、容量が少なすぎるとすぐなくなってしまうので見極めは重要です。

【キャプテンスタッグ】 ポリタンク 伸縮ウォータージャグ5L M-1430 容量5L

引用:Amazonの口コミ
使わない時はコンパクトにしまえるので、水漏れが気にならない場所でタンクとして使う分には便利です。他の方も書いている通り、湧水を汲んで車で運ぶような用途には向かないでしょう。

初心者の味方:キャプテンスタッグから出ているジャグです。
折りたたみ時は、狭い隙間に仕舞えるので収納も楽チンです♪

ネットでも買えますが、ホームセンターでも売ってるので何か別の物を調達するついでに買っても良いと思いますよ!

ただし、ソフトタイプなので使い方を乱暴にすると壊れやすいのが特徴です・・・。

【宇都宮製作】 たためるウォータージャグ ジャバル 7.5L

引用:Amazonの口コミ
素晴らしい商品です。以前は畳めるタイプのタンクを使っていましたが、水が少なくなると自立が難しく台から落っこちたりしてました。折り目から水漏れしたコトをきっかけに買い替え。このジャバルは水の量に関係なく最後まで自立します。

ソフトタイプの多くが自立しないことが普通ですが、このウォータージャグは最後まで水が少量になっても自立してくれる嬉しいソフトタイプのジャグ。

きよ助
きよ助
ソフトタイプで自立するのは地味に嬉しい・・・!

蓋を開けて洗うこともできるので、安心して使うことができます!

【アイリスオーヤマ】 ウォータータンク 10リットル 【2個セット】

引用:Amazonの口コミ
2015年7月に10リットルタイプを購入をして、書いているのが2018年4月です。その間に釣り・キャンプ・旅行に持って行っていますが、とても重宝しています。

まさかの意外なメーカー?であるアイリスオーヤマから出ているウォータージャグです。

キャンプの時に、ちょっとした野菜や手を洗ったり程度であれば十分すぎる水圧と容量なのです。

ただし、飲料水として活用するには、耐久性や使い勝手的にはちょっと微妙かもしれません・・・。

このラインナップに入れるか悩みましたけど、手洗い・食材を洗う程度のキャンプ初心者であれば文句なしにコスパは良いです。

【キャプテンスタッグ】 クールヒッツ ウォータージャグ6L M-5026 容量6L

引用:Amazonの口コミ
急遽キャンプに行く事になり注文しました。すぐに届いて助かりました。
また何か機会があればよろしくお願いします。

再び、財布の味方:キャプテンスタッグから出ているハードタイプのジャグ。

買い出しで買って来た氷(や自宅から持っていく氷)と水を一緒に入れたら、6~8時間はガンガンに冷えてます。

きよ助
きよ助
保冷力を選ぶならやっぱりハードタイプがおすすめ

3~4人でのキャンプであれば、6リットルなので十分すぎる容量。

2リットルのペットボトル3本分ですからね!
ちょっとやそっとじゃ減らないです!

【イグルー】 ウォータージャグ400S 3ガロン

引用:Amazonの口コミ
気温平均33度くらいで次の日の朝まで板氷残っていました。ちなみに板氷2枚のブロック氷半分くらいで使用しました。

最後に紹介するのは、ウォータージャグでは抜群の人気を誇るイグルーから出てる『400S 3ガロン』です。

板氷が翌朝まで残ってる『保冷力』と12リットルの『容量』は群を抜いています。

きよ助
きよ助
ソフトタイプでは実現できないくらい、保冷力と容量!
まさに、『どんだけぇ〜!!』状態。

そのウォータージャグなのか疑いたくなるくらいの保冷力なので、クーラーボックスとしても代用が可能です。

値段が約8,000円とちょっと高いですが、機能性を期待するのなら間違いなくイグルーの『400S 3ガロン』で決まりです!!

まとめ

手洗い用、皿が汚れた時にささっと使う用、水鉄砲用に使う用・・・そんな様々なシーンで使われるジャグ。

最近は各種メーカーが便利で特徴のある商品を販売していますが、「こう使いたい」というイメージを明確にもっていれば理想のジャグに出会えるでしょう。

ウォータージャグと合わせて持っていきたいクーラーボックスも重要なキャンプ道具なので、こちらも参考にどうぞ!

クーラーボックスの容量別の早見表
【容量別】クーラーボックスの適切サイズは?目安の比較表ありクーラーボックスの容量はキャンプ初心者にとっては悩ましい問題です。食材とドリンクのそれぞれにクーラーボックスを用意することで、物が入らない!なんてことを避けましょう。そのうえでクーラーボックス内の容量を圧迫するドリンクの量に合わせて、大きさを決めましょう。...
ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 2020年現在は、プライベートキャンプができる山を購入するべく山林を探してます。何か情報ありましたらご連絡いただけると嬉しいです。 興味があればプロフィール情報も是非どうぞ!