キャンプ道具

【テントマット】初心者向け3選!睡眠の質はキャンプを制す

テントマットは睡眠の質を左右する重要なアイテム
朝起きたら身体が痛い

なんていう経験はキャンプでのあるある話の一つ。

テントマットは、寝袋と床の間に敷く夜の睡眠の質を左右する重要なアイテムとなります。

どうせなら、ふっかふかのテントマットで寝たくはないですか?

カッチコチのフローリングで寝るより、ふかふかのベッドマットで寝たほうが、身体も気持ちも楽じゃないですか?

それと同じなんです。

そして、テントマットは寝心地だけではなく防寒対策としての機能も兼ね揃えています。

そのためお財布事情にもよりますが、テントマットだけはちょっとだけ奮発して高めのものを購入することを強く推奨します。!!

正直なところ、テントはキャンプ場でもレンタルできますが、テントマットは選ぶことができません。これは非常に悩ましい現実です。

できればテントマットは自分が納得のいくものを持参しましょう!

重要アイテムとなるテントマットの種類と『これさえあればまず大丈夫!というおすすめのテントマット3選』をご紹介していきます!

各テントマットの役割と特長をしっかり把握して、自分にあった寝心地の良いテントマットを選びましょう。

まずは種類を知る

初心者におすすめするテントマットを紹介する前に、知っておいてほしいテントマットの種類。

大きく分けて『発泡式マット』と『エア注入式マット』の2種類があります。

発泡式マット

ユーザー(USER) 極厚15mmマット 1000 U-P930

発泡式マットは銀マット・ウレタンマットなど広く一般的に使われています。

低価格で、尚且つ広げればすぐに使えるので手間がかかりません。

エア注入式マット

FIELDOOR エアベッド ツインサイズ 【3カラー】 &バッテリー式電動エアーポンプセット(約) 幅97cm×奥行き185cm××厚さ23cm (ベージュ×ブラウン)

一方で、エア注入式マットは文字通り空気を自分で入れて膨らませるマットです。

クッション性が高い為寝心地も快適です!

もう見るだけで寝心地よさそう♪と思っちゃいますよね。

ただし、注意点はエア中式マットは大きさや機能性の差が大きいこと。

電動ポンプで空気を入れるものもあれば、人力で膨らますタイプもあったりしますが、実は自然と空気が入るちょっとしたエア注入式マットなんてものもあります。

エアーマット Camel キャンピングマット自動膨張 エアマット エアピロー付き式 花見 キャンプマット ダブル ピクニックパッド マット軽量 防水 収納袋付き キャンプ アウトドア キャンピング (フルーツグリーン)

インフレーターマットと言って、中にスポンジが入っていて広げれば半自動で膨らみます。

他の注入式のエアマットより手間がかかりません!

初心者はこういったインフレーターマットタイプを買うことをオススメします。

インフレーターマットのおすすめ3選

【コールマン】 キャンパーインフレーターマット/W

引用:Amazonの口コミ
数々のマットを試してきましたが、ダントツの一位です。横にして大人一人と小学生低学年二人で使用していますが、余裕です。ただ、空気は最終的に口でふくらます必要があります。収納時はなかなか小さくなりません。でも、寝心地は最強です。

寝心地に関してはピカイチのコールマンのインフレーター/Wです。

もうこれ最高なんですよ。

正直なところ収納にやや困るといった難点も見受けられますが、キャンプでの寝心地を取ったらそれくらいの気になる点は吹っ飛んでしまうくらい、ふっかふかの寝心地を提供してくれます。

お値段もお手頃なので、ぜひ一つは持っておきたいテントマット。

【キャプテンスタッグ】 インフレーティング カーキ

引用:Amazonの口コミ
収納が嵩張る銀マットより、断然良いです。空気の層が、地面よりの熱を遮断、寝心地もフワフワ。収納時の空気抜きも体重を掛ければ抜けやすく、良い買い物でした。

軽くて弾力のあるクッション材がウリのキャプテンスタッグのテントマット。

クッション材には、厚さ3.5cmのウレタンフォームを使用していて、空気をたっぷり含むことで優れた弾力性で快適な寝心地を提供してくれます。

【ロゴス】 エアーマット (超厚)セルフインフレートマット

引用:Amazonの口コミ
キャンプ用に買いました。程よい厚みで地面の凹凸が全く気になりません!体重25キロの犬と一緒に寝ていますが、先にテントに入った犬がマットの上に陣取り退いてくれません。後片付けも楽で買ってよかったです。

超厚という名前にふさわしいくらいの超極厚のインフレーターマットです。

ロゴスのエアーマット!超極厚!

それでいて価格も1万円以下なので大変お得。

本体の角についているバルブを回して開くだけで、自動的に空気が注入される「セルフインフレートシステム」なのでさらに手軽♪

まとめ

「睡眠の質はキャンプを制す」と言うくらいテントマットはキャンプの夜を快適にしてくれます。

繰り返しになりますが、テントはキャンプ場でもレンタルできますがテントマットは選ぶことができません。

お財布事情にもよりますが、テントマットだけはちょっとだけ奮発して高めのものを購入されることを強く推奨します。

人によって感じ方は異なりますが、「朝起きて身体が痛い」という事態は避けるためにも自分に合ったテントマットを選んで、素敵なキャンプの夜と夢を体験してください♪

ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 以前勤めていた会社では国内で年間100泊以上の宿泊経験をしていました。友人には「旅行先を聞くならきよ助に!」とちょくちょく言われています。旅行に行くと写真にこだわりすぎて、子どもから「いつまで変な体制で写真撮ってるの?」と急かされ悲しい気持ちになってます。