キャンプ道具

【ダッチオーブン】初心者向け5選!キャンプで鍋・スープ料理に挑戦

ダッチオーブン
キャンプで鍋・スープ料理を食べたい!

そんな時こそダッチオーブンを使いましょう!

ダッチオーブンとは、煮る・焼く・蒸すことができてしまう万能な鍋のことです。

BBQは焼肉ばかりになりがちですが、ダッチオーブンを使えば初心者でも簡単に鍋・スープ料理ができちゃうんです!

まずはおすすめのダッチオーブンを紹介した後に、選び方のコツや使い方をご紹介します!

初心者におすすめのダッチオーブン5選

【ユニフレーム】 ダッチオーブンスーパーディープ

引用:Amazonの口コミ
大きい、重い、まさにダッチオーブンです!大量の揚げ物や丸鶏ローストに使いましたが、鳥は普通サイズなら余裕で2羽入ります。焼き芋も美味しくできました!元祖、鋳物の鍋と迷いましたが、手入れも楽で個人的にはこれで良かったと思います!

ダッチオーブンといえばユニフレームと言っても過言ではないほど使いやすく人気があります。

このサイズのダッチオーブンであれば、キャンプだけではなく2〜3名の来客にも対応できますので重宝します。

【ロゴス】 ダッチオーブン SLダッチオーブン(バッグ付)

引用:Amazonの口コミ
初めてダッチオーブンです、やっぱりなに作っても美味い❗️普通にBBQするより食材費が安いかもしれません。調理時間はBBQと比べて時間はかかるけどそれもまた良しです。ジュージュー焼ける音と、匂いが良いですね。

シーズニングレス仕様だから、面倒なシーズニングが不要なのがウリ♪

料理の幅が広がる深型でキッチンでも使える脚無しタイプで、さらにIH対応・収納バッグ付きと至れり尽くせりなダッチオーブン。

【コールマン】 ダッチオーブン10インチ 170-9392

引用:Amazonの口コミ
4人でキャンプした際にこのダッチオーブンでオニオンスープを作りました
10インチだと少し小さいかなと思って心配しましたが、丁度良かったです。玉ねぎ(中)を6つぐらい敷き詰められる大きさでした。またガスコンロじゃないと沸騰しないかなと思ったのですが、炭火コンロの網の上に置くだけで十分でした。

【スノーピーク】 和鉄ダッチオーブン26 CS-520

引用:Amazonの口コミ
実際使ってみると、思った以上に容量が大きく、鳥一匹丸ごと入れてもまだ余裕がありました。また、他社さんのものと比較にならないくらい、頑丈かつ軽量で非常に満足のいくものでした。

【ロッジ】 ロジック10.25インチキッチンダッチオーブン L8DO3

引用:Amazonの口コミ
初めての購入だったので、他のメーカも調べましたが、安心できる老舗メーカーを購入。(鍋の密閉度が重要なので、鍋を選ぶときはご注意を!)最初は鶏の蒸焼き、次週はビーフローフ、次次週ピラフと作りました。
材料を入れるだけで、味付けは適当でも十分おいしくできました。基本の弱火でじゅっくりとを守れば失敗はしないようです。

失敗しない選び方

ダッチオーブンは、いろんなメーカーから販売されています。

それぞれ特徴がありますので、ざっくり見ていきましょう。

メーカー素材IH利用洗剤洗いオススメ度
ユニフレーム黒皮鉄板
ロゴス錆鉄
コールマン錆鉄×
スノーピークダクタイル錆鉄×
ロッジ錆鉄××

初心者におすすめのダッチオーブンは手入れも簡単なユニフレームの商品がオススメです。

1. 素材選び

素材の違いによって料理のしやすさや頑丈さが異なってきますので、お財布事情とダッチオーブンを使ってどんな料理をしたいのか、もしくは幅広く対応できそうなラインナップから素材を決めましょう!

鋳鉄

比較的、低めの価格帯が多い。錆びやすいのでなど最初こそ手入れは大変ですが、使い込んでいくとダッチオーブンの内側が油でコーティングされ、テフロン加工のような焦げにくい状態になるのが特徴。

黒皮鉄板

製造過程で鉄の表面に皮膜をつけ、さびにくくしたもの。黒皮はコーティングとは違うので簡単にはがれず、そのため洗剤や金タワシで洗っても大丈夫!メンテナンスは楽になる代わりに、錆鉄よりは価格がは多少上がってしまう傾向。

ダクタイル錆鉄

ダクタイルとは、「強靭な」という意味があり、従来の鋳鉄よりもヒートショックや衝撃への強度が向上しながらも極薄かつ軽量化に成功した素材。錆鉄の上位版と思っておけばOK。

メーカーによってはシーズニングが必要

使用後は面倒なお手入れが少ないダッチオーブンでも、初回使用時に『シーズニング』と呼ばれる作業が必要になってきます。

『シーズニング』とは、鉄製の鍋を使い始める際に、油に慣らすことを指します!

難しいことはないので安心してください。

シーズニングのやり方
  • 1: 本体と蓋をコンロに載せて煙が出るまで加熱して、クリアラッカーを焼き切る。
  • 2: 煙が出なくなったら油とくず野菜を炒めて、鉄臭さを取り除く。
  • 3: 一度、洗って乾燥させてから植物性オイルを塗れば完了!

使用後の食器洗いや管理が楽になるタイプは、このシーズニングが必要なのですが初回だけなので毎回やる必要はありません。

まとめ

焼く・煮る・炊く・燻す・炒める・揚げる・蒸すといったことがダッチオーブン1台あれば対応できてしまいます。

ダッチオーブンをまだ持っていない、そこのあなた!

魔法のお鍋:ダッチオーブンを手に入れて、キャンプの食事の幅を広げてみませんか?

食事での楽しみ方がまた一つ増えますよ♪

あとはお米もあると最高ですね。

ライスクッカーは超便利
【動画で確認】たった10分で米を炊く道具『ライスクッカー』キャンプでカレーが食べたい!という、そこのあなた。今やたったの10分で、しかも簡単にお米を炊くことができる道具があるんです!その名も、ライスクッカー。初心者におすすめのライスクッカーはユニフレームとコールマンの2択です。...
ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 以前勤めていた会社では国内で年間100泊以上の宿泊経験をしていました。友人には「旅行先を聞くならきよ助に!」とちょくちょく言われています。旅行に行くと写真にこだわりすぎて、子どもから「いつまで変な体制で写真撮ってるの?」と急かされ悲しい気持ちになってます。