お役立ち

後悔しない!初キャンプ前のテント購入を避けたい3つの理由

テント
初キャンプ前にはテントを買わなくちゃ!
テントを買ってテンション上げてからキャンプに行きたい!

自分でキャンプ道具を揃えてキャンプに行くのを妄想するのって楽しいですよね。

現地で星空見て、眠くなったら購入したテントの中に入って朝起きる。
最高じゃん!

ものすごく分かります。

でも初心者がいきなり自前でテントを買ってしまうとあとで後悔するケースもあるんですよ。

それを避けるための一番良い方法は、キャンプ場でテントをレンタルすること

一度借りてから、テントの大きさや使いやすさを体感してから自分が欲しいテントを求める流れが理想です。

初心者が失敗しないテントの購入方法
  • ①キャンプ場でテントをレンタル or 友人のテントを利用
  • ②実際の使い勝手やサイズ感を知る
  • ③自分に合う価格帯のテントを探す

ただし、この購入方法に到るまでには大きな3つの理由があるのです。

これは実体験から来る話なのでぜひ参考にしてください。

ちなみに

私は友人に連れられてキャンプを3回経験したあとにテントを購入。

理想を叶えようとすると値段が高いテントしかなかったのですが、無難にそしてテントの設営も使ったことのあるブランドで、しかも初心者向けのテントだったので、後悔はなくむしろ納得した初テントでした。

【理由①】テントの使い勝手が分からないから

テントにはいろんな種類があって、ドーム型・ツールーム型・円錐(ツリー)型といったものがあります。

一般的なイメージだとドーム型が多いですが、理想が高い人だと『ドーム型じゃ狭い!ツールーム型じゃないとダメだ!』みたいなことに遭遇します。

使用する人の身長にも大きく影響されますが、定番のドーム型でも高さもけっこうバラバラだったりするんですよ。

同じドーム型テントでも・・・
  • テント内で立って移動できるタイプ
  • かがまないと移動しにくいタイプ
  • 四つん這いじゃないと移動しにくいタイプ

正直テント内のサイズ感は、人の好みによって大きく変わってきます。

だけど実際にキャンプ場で体験すると『あ、この高さまでなら大丈夫そう』『少しくらいかがむくらいなら高さはなくても良いかな、寝るだけだし』といった線引きをすることができるんですね。

最初にレンタルをするか一緒にいる友達のテントを借りることで、何回か体験しておく、もしくは大体のイメージを掴むことが重要なんです。

使い勝手で言えば、テントの設営にどういった手順を踏むのか、どれくらいの時間がかかるのかを知っておくこともポイント!

【理由②】本当にテントが必要かどうか分からないから

テントを買った後、ちゃんとキャンプに定期的に行き続けたいと思えるかどうかって微妙なところじゃないですか?

レンタルできるのならわざわざ自前で購入しなくても良いや!っていう気持ちになるかもしれません。ましてやグループの誰かがテントを持っていたら買う必要性も薄くなってきちゃいます。

また、テントを一回買ったは良いものの、結局そのあとキャンプに行かなくなって倉庫に永久保管・・・なんてケースも正直あります。

「キャンプ場でテントをレンタルして使ってわかったけど、たぶん今後もレンタルで十分かな」

と思うようだったら無理してテントを買わないほうが良いです。

むしろテント内で使うテントマットを自前で持っておいたほうが絶対に役に立ちます。

テントマットは睡眠の質を左右する重要なアイテム
【テントマット】初心者向け3選!睡眠の質はキャンプを制すキャンプでのあるある話の一つは、「朝起きたら身体が痛い」なんていう経験。テントマットは、その悩みを解決してくれます。正直、寝袋と床の間に敷く夜の睡眠の質を左右する重要なアイテムでテントよりもテントマットに質を求めた方が良いです。...

【理由③】購入しても良い金額感が分からないから

自分がテントに求めている機能や耐久性も合わせて何回か経験しておくと納得したテントを見つけることができます。

テントの価格帯は上を見ればキリがないですが、おおよそ1~5万円くらいが多いです。

ちなみに値段が安すぎるとそれなりの機能性になる傾向です。例えば、すぐ破けたり雨漏れをしたりというトラブルに陥ることもありますね。

逆に5万円以上の良いテントを買ったとしても、その高機能さを必要としていない可能性もあります。

テントの価格はテントタイプによっても大きく変わりますし、ブランドによっても左右されます。

テント内で欲しい機能や耐久性は一度経験→妥当な金額感であれば購入するという流れにしましょう。

そうしないと「あ〜なんか高いテントを買ったけど、こんな機能別にいらないから安いテントにすればよかった」と後悔しちゃいますよ。

まとめ

キャンプ自体を経験してからその後も定期的にキャンプに行きたいと思ってから自分好みのテントを購入するのでも遅くはありません!

ちなみにもしテント購入に迷っている人がいれば下記のテントを選んでおけば間違いありません。

なぜなら私が実際に購入して5年利用しても「水漏れもなし、耐水性も問題なし、広さも問題なし」の安心テントだからです。

価格も3万円くらいなので最初のテントとしてはオススメですよ。

テント
【テント】キャンプ初心者はコレ見ておけば間違いない5選と選び方の極意テントを買いたいけど、何を基準にして選んだらいいの?・・・というキャンプ初心者は必見。基本的には横幅300cm・高さ300cmのテントを選ぶことを推奨。理由は、実際に自分が経験した体験からくるものです。サイズ・価格といった選ぶポイントや失敗しないポイントも合わせて載せています。...
ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 2020年現在は、プライベートキャンプができる山を購入するべく山林を探してます。何か情報ありましたらご連絡いただけると嬉しいです。 興味があればプロフィール情報も是非どうぞ!