体験レポ

【キャンプ体験レポ】川遊びができる鬼怒川温泉オートキャンプ場はファミリーにおすすめ

鬼怒川温泉オートキャンプ場沿いの鬼怒川
キャンプ場で川遊びしたい!
キャンプが終わったらラフティングとかしたい!

そんな人は栃木県にある『鬼怒川温泉オートキャンプ場』へ行きましょう!

温泉地としても有名な鬼怒川沿いにある人気のキャンプ場です。

鬼怒川温泉オートキャンプ場_体験レポ

・体験は7月21日
・4人で1泊
・日中の気温27℃
・夜の気温不明
・天気は晴れ
・区画サイト:40区画(内AC電源20区画)
・狭いけど敷地内に天然温泉があるのがポイント高
・近くのホテルで日帰り風呂も入れる
・車で3分のところにラフティング屋がある
・芝生がメインなのでペグは刺さりやすい

鬼怒川温泉オートキャンプ場の全容

鬼怒川温泉オートキャンプ場の見取り図

主に誘導されるのは画像の左川にある区画です。

利用時間と住所
  • チェックイン:13:00〜17:00
  • チェックアウト:11:00
  • 住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝1053
宿泊費
  • 1区画:4,000円
  • AC電源:1,000円
  • 入場料:500円 => 中・小学生&未就学児
  • 駐車料金:0円
  • 管理費:500円(小学生以上1名につき)

※引用:鬼怒川温泉オートキャンプ場

鬼怒川オートキャンプ場の所在地

栃木県の鬼怒川温泉エリア内にあります!

メインの鬼怒川温泉からはやや北上した場所にあるので、帰りには日帰り温泉に入浴しやすいです。

新緑に囲まれた川沿いの鬼怒川温泉オートキャンプ場

鬼怒川温泉オートキャンプ場沿いの鬼怒川

横に流れている鬼怒川には、子どもはもちろん、大人も思わず川に飛び込んじゃいます。

・・・さすがに、はしゃぎすぎですね(笑)

テントサイトの詳細

鬼怒川温泉オートキャンプ場の区画サイト入り口

↑区画サイトへの入り口!新緑に囲まれています。

テントサイトは全部で40区画で、AC電源付きサイトがそのうち20区画のキャンプ場です。

1区画の基本料金は4,000円で、電源付きは+1,000円です。
※利用料金はサイト料金に加え、小学生以上は1人500円の管理費が必要になります。

直火は禁止なので、焚き火台やBBQコンロが必須です。

管理棟付近には休憩スペースと川へ降りるスペースがあります

鬼怒川温泉オートキャンプ場の休憩スペース

↑気温が上がった時や川遊びした後には休憩できます

鬼怒川温泉オートキャンプ場沿いの鬼怒川

↑区画サイトからの鬼怒川の眺め

天気に恵まれてるとトンボが目の前に!

静かにしてれば手にトンボも止まってくれるよ

こんなに近くに、しかも指に止まってくれるトンボに巡り合ったのは初かもしれません!

行き帰りにはラフティングやキャニオニング体験もできるよ!

車で5分のところに『NAOC』というラフティング屋さんがあります。

鬼怒川温泉オートキャンプ場近くのラフティング屋:NAOC

水のアクティビティも体験したい人は『NAOC』で楽しみましょう♪

鬼怒川温泉でラフティングを楽しもう♪

ラフティングがどういったものかわからない!という人は下にある動画を見ればどういったアクティビティなのかイメージがつくと思います。

はっきり言って、超楽しいです!

暑い日差しに川の渓流に沿ってゴムボードで下っていく快感は病みつきになります。

あと『NAOC』の人たちは優しく教えてくれるので本当の初ラフティングだったとしても安心してください。

ラフティングをする

まとめ

鬼怒川オートキャンプ場は、子どもがいるファミリーキャンプにはうってつけのキャンプ場です。

特にGWや夏は気温がぐぐっとあがるので、ゲンナリしがりですが、そんな時こそ川へダイブ♪

利用時間と住所
  • チェックイン:13:00〜17:00
  • チェックアウト:11:00
  • 住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝1053
宿泊費
  • 1区画:4,000円
  • AC電源:1,000円
  • 入場料:500円 => 中・小学生&未就学児
  • 駐車料金:0円
  • 管理費:500円(小学生以上1名につき)

公式サイト

ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 以前勤めていた会社では国内で年間100泊以上の宿泊経験をしていました。友人には「旅行先を聞くならきよ助に!」とちょくちょく言われています。旅行に行くと写真にこだわりすぎて、子どもから「いつまで変な体制で写真撮ってるの?」と急かされ悲しい気持ちになってます。