キャンプ場レビュー

【レビュー】ファミリーに人気!成田ゆめ牧場でキャンプ&牧場体験

千葉でファミリーキャンプにおすすめの場所はある?
キャンプにプラスして遊べる場所があるキャンプ場を探してる!

そんな人は千葉県にある『成田ゆめ牧場オートキャンプ場』へ行くのはいかがでしょうか?

名前の通り、牧場に隣接しているキャンプ場なので1泊2日なら翌日に牧場で遊ぶことができます♪

成田ゆめ牧場オートキャンプ場_体験レポ

・体験は9月17日
・4人で日帰り(大人2、子2)
・日中の気温30℃(キツかった)
・天気は曇り
・基本的に芝生サイト
・電源サイトは数が多い
・温水便座&シャワーあり
・日帰り利用は時間が足りなすぎる!!

きよ助
キャンプ場を利用すると、牧場の利用料金が割引になります!
  • 通常入場(大人):1,400円900円
  • 通常入場(子ども):700円500円

高速を降りてすぐなので行き帰りの移動も楽です。

先に言っておきますが、日陰がほぼないのでタープは必須です!

成田ゆめ牧場オートキャンプ場の全容

利用したい場合は、利用該当月の2ヶ月前から可能です。

利用時間と住所
  • チェックイン:9:00〜16:00
  • チェックアウト:〜17:00
  • 住所:千葉県成田市名木730-3
宿泊費
  • 宿泊料:2,100円 = 大人
    日帰りは、1,200円
  • 宿泊料:1,050円 = 3歳から小学生
    日帰りは、600円
  • 電源使用料:1,100円 = 大人
  • 普通車:1,400円〜
    日帰りは、700円
  • 大型車:2,400円〜
    日帰りは、1,200円
  • 二輪車:800円〜
    日帰りは、400円
レンタル品(調理器具)
  • 手ぶら宿泊セット:8,000円
  • BBQセット:3,000円
  • ヘキサタープ:4,000円
  • テーブルイスセット:1,700円

成田ゆめ牧場の所在地

圏央道の下総インターチェンジから車で2分で着く好立地です。

イオンモール成田やMEGAドン・キホーテ成田店で買い出しするのが便利です。

成田スマートICで降りて5分~10分で着きます。

受付場所はオートキャンプ場方面へ迂回

成田ゆめ牧場の受付ではなくオートキャンプ場方面へいきましょう!

平日に利用する場合は、成田ゆめ牧場の受付でチェックインすることになっています。
私は、まんまとオートキャンプ場方面へ向かってしまい、敷地内をぐるぐる回るはめになりました・・・笑

キャンプ場へは坂道をおります

受付は坂道を降りて右折したらすぐ登場します。

土日・祝日利用だったら、ここで受付

この受付棟を中心に、6エリアに分かれています。

もし牧場も利用したいと考えているようであれば、FかGサイトだと徒歩でいけます。

この案内板を見ながら、好きなエリアへ移動しましょう!

各サイトの簡単な現地写真

Dサイト以外は、広大な原っぱのような土地なので遮るものがありません。

場内のざっくりとした特養

  • Aサイト:電源サイト。受付棟&トイレに近い。
  • Bサイト:電源サイト。炊事場とトイレにほど近いので1番人気がうなずける場所
  • Cサイト:電源サイト。若干木陰はあるものの、大多数はタープ必須。
  • Dサイト:木陰が比較的多く、離れているので静かに過ごしたい人向け。
  • Eサイト:奥張った場所。のんびり過ごしたい人向け。
  • F&Gサイト:管理棟やトイレ、炊事場、キャンプ場に近い初心者向け。
きよ助
Dサイト以外は、晴れている時はタープ必須です!!

曇り空ですが、それぞれの現地は下記画像を参考にしてください!!

A~Cサイト

受付棟とトイレの横にあります
全ての施設等がほどよい電源サイト
電源サイトの中で1番奥にあるCサイト
A~Cサイトの電源!各サイトに1つずつ付いてます

電源は、電気使用量は1500w・20Aで利用可能です。

きよ助
1200w前後のドライヤーが使えるのは貴重ですね!

電源元の蓋を開けると、ちょっとびっくりすることがあるかも!?

蓋を開けたらカエルがいました(笑)

きよ助
さすが牧場!!!

暗い夜に開ける前に確認しておきましょう!

D~Eサイト

Dサイトの雰囲気は最高です

Dサイトの再奥になるとシャワー室までが遠いですが、途中にトイレも炊事場もあるので人気サイトです。

受付の人に聞いたら、特にDサイトは桜シーズンでは花見もできるので争奪戦になるらしい。

最も隠れ家っぽい雰囲気のEサイト

Dサイトと近い場所にあるのがEサイト。

トイレや炊事場には階段を上がらなければいけないのがネックですが、逆に誰も入ってこないのでリピーターはここを利用しているらしい。

F~Gサイト

牧場も利用&徒歩で行きたい場合は、FもしくはGサイトを利用するのが便利!

FサイトとGサイトはほぼ同じ場所にあります

今回は、Gサイトを利用したのですがフリードとタフドームを横に並べてもだいぶ余裕がありました。

Gサイトの区画は広め

引いた画像は↓のようなイメージ。

タープを忘れたのは内緒です

区画サイトとはいえ大きさも広いので、コクーンⅢやランドロックといった大型の2ルームテントもすっぽり収まります。

牧場方面から見た、F~Gサイトが下の画像!

ほぼGサイト!画像左側がFサイトです。

F~Gエリアは、「管理棟」「炊事場」「トイレ」「炭捨て場」が近いので初心者向きのサイトです。

きよ助
たまたまかもしれないけど、牧場らしい💩の香りが風に乗ってやってきました・・・。

牧場を感じる匂いを避けたい人は、D~Eサイトを利用しましょう!

炊事場やトイレ

炊事場は、全敷地内に2箇所にあります。

きよ助
ピークシーズン中は、サイト総数に対して少ないかな?という印象です。

トイレ施設に関しては、比較的キレイ&シャワートイレがあるので女性には優しいですね。

画像を撮れませんでしたが、男女別のシャワー室もあります。

キャンプを楽しんだら牧場へ!キャンプ場とセットなら割引あり

キャンプを楽しみつつ、少し飽きたら牧場へ足を踏み入れるのもおすすめです。

料金が割引になるだけじゃなく、滞在中は出入りが自由です!

  • 通常入場(大人):1,400円900円
  • 通常入場(子ども):700円500円

この門をくぐると、園内へ行くことができます。

コロナウィルスの影響もあるので開催しているかどうかは当日次第ですが、用意されている体験内容は下記。

動物と触れ合える体験

  • 乳しぼり教室
  • 牛のえさあげ体験
  • 乗馬・ポニー
  • やぎさんぽ~指令をクリアせよ~
  • ふれあいうさぎ村
  • ポニーのえさあげ体験
  • ふれあいモルモット
  • ふれあいやぎひつじ
  • トリ小屋/小動物コーナー
  • 牛舎・分娩舎
  • アヒルのレース
    ※当分の間おやすみ
  • アヒルのふれあい
    ※当分の間おやすみ
  • チンチラとハリネズミのおうち
    ※当分の間おやすみ

ちなみに、門をくぐって1分で子ども(特に幼稚園児)が興奮する場所に出くわします。

その名も、芝ソリゾーン。

利用は無料!!

平日でも幼稚園児が永遠と遊んでました。

きよ助
コロナウィルスの影響もあって、平日は人はほとんどいないので独り占めに近い状態で遊ぶことができます。

もう少し奥に進むと、「アーチェリー」「けん玉」「縄跳び」「フラフープ」で遊べるエリアに着きます。

運動不足のパパ!今こそ縄跳びに挑戦する時です(笑)

さらに奥に進むと、「タイヤのブランコ」「滑り台(※)」「シーソー」「平行棒」といった本格的に(子どもが)身体を動かせるエリアです。

↑がアクティビティーエリアの中心地です。

タイヤのブランコで楽しむのも良いです!
※体重制限:50kg(頑張って痩せます・・・orz)

コロナウィルスによって今は遊べません

平行棒は大人でも足を滑らすことがあるので、必ず付き添ってください!!

きよ助
意外とハマっていたのがゴムタイヤを渡ること。
ボインボイン♪と跳ねるのが楽しかったらしいです。

もちろん、動物と触れ合えるコーナーもあります。

閉園は16:30なので時間を計算しながら遊び尽くしましょう!

きよ助
もちろん、キャンプ中に楽しんでキャプエリアに戻り、シャワーを浴びて夕飯!でもOKです♪

・・・大人はクタクタでした。

まとめ

千葉県内でファミリーにおすすめの『成田ゆめ牧場オートキャンプ場』でした!

牧場もセットだと割引になるし、滞在時間中は何度でも入退場が可能です。

高速のICからも近いので、アクセスもバッチリ!

自然と生き物とに触れ合える絶好のキャンプ場なので、ファミリーでも安心して楽しむことができます!

予約サイトの『なっぷ』でも口コミ点数が4.01(2020年9月末現在)と高評価!!

予約する

利用時間と住所
  • チェックイン:9:00〜16:00
  • チェックアウト:〜17:00
  • 住所:千葉県成田市名木730-3
宿泊費
  • 宿泊料:2,100円 = 大人
    日帰りは、1,200円
  • 宿泊料:1,050円 = 3歳から小学生
    日帰りは、600円
  • 電源使用料:1,100円 = 大人
  • 普通車:1,400円〜
    日帰りは、700円
  • 大型車:2,400円〜
    日帰りは、1,200円
  • 二輪車:800円〜
    日帰りは、400円
レンタル品(調理器具)
  • 手ぶら宿泊セット:8,000円
  • BBQセット:3,000円
  • ヘキサタープ:4,000円
  • テーブルイスセット:1,700円

公式サイト

ABOUT ME
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 2020年現在は、プライベートキャンプができる山を購入するべく山林を探してます。何か情報ありましたらご連絡いただけると嬉しいです。 興味があればプロフィール情報も是非どうぞ!
関連する記事