キャンプ場レビュー

【レビュー】神之川キャンプ場で川遊び満喫!子供が楽しく遊べる避暑地

神之川キャンプ場
ファミリーキャンプで行くなら綺麗なところが良い
川遊びもできるキャンプ場が良いな♪

そんな人は神奈川県と山梨県の間に位置する『神之川キャンプ場』へ行きましょう!

神奈川県側からだと道志村の手前にある、新緑溢れる避暑地にもなるキャンプ場です。

神之川キャンプ場_体験レポ

・体験は8月28日
・4人で日帰り(大人2、子2)
・日中の気温34℃(キツかった)
・天気は晴れ時々曇り
・区画サイトは砂利&硬め
・区画サイトは狭い
・温水便座あり
・澄んだ川が敷地内にあり遊べる

きよ助
きよ助
場内を流れる川がめちゃくちゃ綺麗で、子供はもちろん大人も楽しめます!
神之川キャンプ場は子どもでも安心の川遊び

川は深いところでは大人の腰までありますが、流れは弱いので基本的には浮き輪を使えば子どもでもOKです♪

近くには、予約不要の『青根キャンプ場』もあります。

青根キャンプ場は予約不要!温泉有&相模原ICから20分

神之川キャンプ場の全容

利用時間と住所
  • チェックイン:12:00〜
    日帰りは、8:00〜
  • チェックアウト:11:00〜
    日帰りは、〜17:00
  • 住所:神奈川県相模原市緑区青根3685
宿泊費
  • 宿泊料:800円 => 大人
    日帰りは、500円
  • 宿泊料:500円 => 0歳から小学生
    日帰りは、300円
  • オートキャンプ区画サイト:2,600円〜
    日帰りは、1,500円
  • 駐車料:1,000円〜
    日帰りは、500円
レンタル品(調理器具)
  • なべ 500円
  • かま 500円
  • 鉄板 500円
  • 網 500円
  • ボール 300円
  • ざる 300円
  • 飯ごう 300円
  • 包丁 200円
  • まな板 200円
レンタル品(寝具)
  • マット 500円
  • 毛布 300円
  • 敷布団 600円
  • 掛け布団 350円
  • まくら 200円
レンタル品(その他)
  • シート 500円
  • ござ 500円
  • テーブル 500円
  • テーブル&イス 1,500円
  • 風呂(一人) 500円
  • シャワー(一回) 300円
  • 薪 350円
  • 炭 1,000円
  • バーベキューコンロ 500円
  • たき火台 500円

神之川キャンプ場の所在地

人気の道志村エリアの少し横に位置しています。

相模原ICからは、40分くらいの場所です。
山中湖ICからは、1時間くらいの場所です。

相模原ICからであれば、道中にあるマルエツでの買い出しだと、近くに100均ショップもあるので楽ちん♪

受付場所は入り口から進んで左側にあります

神之川キャンプ場の看板が見えたら右に降ります

そのまま進むと左側に受付がありますので、ドライブスルーのように横付けしましょう!

神之川キャンプ場の受付までの道のり矢印の方へ進みます!
神之川キャンプ場の受付ここが受付なので車をべた付けしましょう!

受付と利用金額を支払ったら、場内パンフレットをもらえます。

神之川キャンプ場内マップ

受付を入り口とすると、手前から『バンガローエリア』『オートキャンプサイト(区画サイト)』の2つに分かれています。

道は一本道なので、オートキャンプサイトを利用する場合は、バンガローエリアを右手に進んでいくことになります!

神之川キャンプ場のバンガローエリアこの道を進めばオートキャンプサイトエリア

コロナシーズン中は、区画サイトも隣同士が近くならないようになるべく配慮してくれていました。

平日利用だったので余計に人が少なかった可能性がありますが、ピーク時は混んでいることが多いとのこと。

神之川キャンプ場の注意事項

まず、区画サイトが狭いです。

指定される区画サイトによっても変わりますが、平均的に約横5m×縦約8m程度

きよ助
きよ助
2ルームテント+車を設置すると身動きが取れるスペースが(ほぼ)ありません。

そのため、ランドロックやコクーンⅢといった大型テントでの利用は難しいです。

もし大型テントを利用したい場合は、2つ以上区画サイトを利用するように管理人にお願いしましょう。

ただ場所によっては、スノーピークのエントリーパックTTを設営している人もいたので本当に場所次第です。

きよ助
きよ助
ランドロックを持っている我が家では設営が厳しかったので、お古のドームテントで過ごしました。
神之川キャンプ場の区画サイトは狭め

その他、キャンプ場から注意される内容は下記となります。

  • ゴミの分別は各品目ごとに別々の袋に入れること
    燃えるゴミ・プラスチック・ペットボトル・空き瓶・アルミ缶・スチール缶・ガス缶・電池
  • 直火
  • 夜22~7時までは静かにすること
  • 打ち上げ花火、吹き出し花火、ロケット花火、爆竹は禁止
  • バンガローへのペットの入室
  • 水遊び場以外での水遊び
  • 釣場への投石

隣接サイトとの距離が近いので、22時近くうるさくしていると速攻で注意されるそうです。

きよ助
きよ助
場所問わず、キャンプ場でのマナーが悪い人が目立っているので要注意!

家族キャンプで作法を伝授!子どものトラブル回避も含めた6つの作法

区画サイトは基本的には川沿いに位置しています

区画サイトは数多くありますが、そのほどんどが川沿いに並んでいます。

区画サイトは基本的に川沿い少し曇っちゃった画像ですみません
神之川キャンプ場の区画サイト区画サイトからはすぐ川に降りられます

途中に橋がありますが、そこが区画サイトの中間地点です。

神之川キャンプ場の区画サイト奥も区画サイト!
神之川キャンプ場の区画サイト
きよ助
きよ助
区画サイトは砂利ですが硬めの地面なので、鉄製ペグを使用しましょう!
神之川キャンプ場の区画サイトは砂利がメイン

鉄製ペグじゃないと本当に刺さらないと思います。
アルミペグだと、折れ曲がるレベル。。。

神之川キャンプ場の区画サイトは鉄製ペグじゃないと刺さりにくい

事前に鉄製ペグが手元にあるかどうか確認しておきましょう!

いざ川遊びへレッツGO

神之川キャンプ場で子どもも楽しむ何回も行きたい欲を抑えきれないほどキレイな川!

奥の区画エリアからは、車で通った橋を渡ってすぐ左に曲がると川に降りられる階段があります。

神之川キャンプ場内を流れる川
神之川キャンプ場奥サイトからは橋を超えて左に曲がりましょう
きよ助
きよ助
川の透き通ってるレベルがハンパないんです!
神之川キャンプ場本当に水がキレイすぎる!!

浅瀬なので流される心配は皆無ですが、一部深い場所があるので浮き輪があると安心です♪

神之川キャンプ場は子どもでも安心の川遊び0~1歳児でも安心♪

もちろん浅いところであれば、なんてことないチャプチャプ遊びが可能です!

神之川キャンプ場は子どもでも安心の川遊び
きよ助
きよ助
キャンプ場内に川がまたがっているので、好きな場所で遊んでいる人が多いです!

クロックスだとさすがに足から外れてしまうので、マリンシューズだと心配せずに遊べます♪

炊事場・トイレはキレイ

神之川キャンプ場の炊事場

炊事場・トイレは共にキレイです。

ただし欠点を上げるとすれば、炊事場はお湯が出ない仕組み(のようす)。

炊事場はお湯がでない

冬キャンプで炊事場が水だけというのはかなり難点かもしれません。

一方で、あまり期待していなかったトイレは温水便座だったのでポイント高!

神之川キャンプ場のトイレは温水便座

炊事場とは異なり、冬でも安心して用を足せます。

あと、コロナウィルス対策でトイレ前には除菌ジェルが置いてありました。

コロナ対策の除菌ジェル

いまだに対策していないキャンプ場もあるので、安心材料です。

釣り場が2箇所あるので焼き魚も楽しめます

神之川キャンプ場には2箇所の釣り場があります。

神之川キャンプ場のマス釣り体験
きよ助
きよ助
掴み取り場もあるので、合計3箇所で魚をGetすることができちゃいます♪
  • ニジマス釣り場
  • イワナ・ヤマメ釣り場
  • マスつかみ取り場

それぞれの料金は下記の通りです。

釣り・掴み取りの料金

  • マス(1人1日):3,300円
  • イワナ・ヤマメ(1人1日): 4,700円
  • マス(掴み取り):1匹300円
  • いくら(餌): 500円
  • ブドウ虫(餌):600円
  • つりざお:1本300円

できれば日帰りではなく宿泊利用で体験すると良い金額感です。

まとめ

キャンプ場の雰囲気、子どもも安心して遊べる川が敷地内にあること。

こっそりとファミリーキャンプを楽しみたい人にオススメのキャンプ場です。

区画サイトがやや小さめですが、日帰りや1泊2日なら楽しめるキャンプ場だなと思っています。

予約サイトの『なっぷ』でも口コミ点数が3.88(2020年8月末現在)と割と高評価!!

予約する

利用時間と住所
  • チェックイン:12:00〜
    日帰りは、8:00〜
  • チェックアウト:11:00〜
    日帰りは、〜17:00
  • 住所:神奈川県相模原市緑区青根3685
宿泊費
  • 宿泊料:800円 => 大人
    日帰りは、500円
  • 宿泊料:500円 => 0歳から小学生
    日帰りは、300円
  • オートキャンプ区画サイト:2,600円〜
    日帰りは、1,500円
  • 駐車料:1,000円〜
    日帰りは、500円
レンタル品(調理器具)
  • なべ 500円
  • かま 500円
  • 鉄板 500円
  • 網 500円
  • ボール 300円
  • ざる 300円
  • 飯ごう 300円
  • 包丁 200円
  • まな板 200円
レンタル品(寝具)
  • マット 500円
  • 毛布 300円
  • 敷布団 600円
  • 掛け布団 350円
  • まくら 200円
レンタル品(その他)
  • シート 500円
  • ござ 500円
  • テーブル 500円
  • テーブル&イス 1,500円
  • 風呂(一人) 500円
  • シャワー(一回) 300円
  • 薪 350円
  • 炭 1,000円
  • バーベキューコンロ 500円
  • たき火台 500円

公式サイト

ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 2020年現在は、プライベートキャンプができる山を購入するべく山林を探してます。何か情報ありましたらご連絡いただけると嬉しいです。 興味があればプロフィール情報も是非どうぞ!