キャンプ道具

【予算10万円】機能性&デザインも満足できる!自分好みのサイト作り

予算10万円で揃えるキャンプ道具
キャンプ用品を揃えたいけど、予算10万あったらどんなキャンプ用品が買える?
・・・できればキャンプ用品の一式は自前で購入して揃えたい

予算10万円もあれば、機能的にもデザイン的にも選べる幅が増えるので理想的な自分好みのキャンプグッズを揃えることができます。

予算5万円ではキャンプ用品を全て揃えることは中々難しいですが、予算10万円あればレンタルもしなくて良いレベルになります。

テントやランタン、各種小物系のレパートリーも増えるので選ぶのが楽しくなってきちゃいますよ♪

予算10万円で自分好みのキャンプグッズを揃える

購入(持参)
97,000円
  • テント
  • テントマット
  • タープ
  • 寝袋
  • ランタン
  • ランタンスタンド
  • 焚き火台
  • 食器
  • 調理道具
  • クーラーボックス
  • テーブル

レンタル
3,000円
  • 椅子
    1脚500円程度

キャンプ用品を乗せる車の大きさにもよりますが、用意できるラインナップはこんな感じだと予算10万円に収まります。


テント
目安:30,000円
Amazonで探す比較記事を見る


テントマット
目安:9,000円
Amazonで探す比較記事を見る


タープ
目安:10,000円
Amazonで探す比較記事を見る


寝袋
目安:3,000円
Amazonで探す比較記事を見る


ランタン
目安:8,000円
Amazonで探す比較記事を見る


ランタンスタンド
目安:5,000円
Amazonで探す比較記事を見る


焚き火台
目安:5,000円
Amazonで探す比較記事を見る


食器
目安:3,000円
Amazonで探す比較記事を見る


調理器具
目安:15,000円
Amazonで探す比較記事を見る


クーラーボックス
目安:5,000円
Amazonで探す比較記事を見る


テーブル
目安:4,000円
Amazonで探す比較記事を見る

その他、キャンプに必要な物は、キャンプ場近くの「カインズ」や「ベイシア」、お近くの「100均ショップ」といったお店で購入できます!

予算10万円に入れるかどうかはお任せしますが、大した金額ではないので『道具揃え』を念頭に置くのであれば別途費用として計算しておきましょう♪

  • 炭の目安:(6kg)1,000円
  • 薪の目安:(2束)1,000円
  • トング(食材用・石炭用)の目安:200円
  • 着火剤の目安:500円
  • キッチンペーパーの目安:200円
  • 軍手の目安:200円
  • コップの目安:100円
  • 虫よけ対策グッズの目安:1,000円

炭やトングといったレンタルを借りるとちょうど10万円を超えるか超えないかの金額になります!

もちろん一緒に行く人の人数によっても椅子のレンタル台数も変わってくるので、もし10万円を超えてしまっても堪忍してください(笑)

あくまでも目安ってことで!

レンタルするもの

購入するリストのうち、何かを候補から外す人もいるかもしれません。

一つ一つのキャンプ用品の値段(予算)をあげると、必然的に他の購入を諦めるしかありません。

今回は、少しでも多くのキャンプ用品を揃えようと考えた結果、椅子はレンタルとしました。

が、実は椅子を持っている人も多いのではないでしょうか?

海水浴場や日帰りBBQなどに使用する小さな椅子でもキャンプ中には重宝します。

え?持ってない?

まぁ安い椅子だと1脚1,000円くらいで買えちゃうので予算10万円を少しオーバーしても構わないのであれば、いっそのこと購入しちゃいましょう!

ただ、キャンプ場でレンタルしたとしても1脚あたり500円くらいなので、そこまで大きな金額にはなりません。

ものすごくズル賢く(?)集めるのであれば、結婚式の引き出物で貰えるカタログギフトでもキャンプ用の椅子を無料で交換できるんです。

なので、カタログギフトの交換をまだしていない人はそちらでも代用可能です!(むしろお金かからない!!)

ちなみに私は、それで3脚くらい集めました( ^ω^ )b

まとめ

予算10万円以内で行くキャンプ用品のまとめでした。

積載する車の大きさも考えて、キャンプ用品を選んでみてください!

もし、予算10万じゃちょっと高いから予算5万円だとどうなる?という人はこちらの記事も参考にしてくださいね♪

予算5万円で揃えるキャンプ道具
【予算5万円】購入&レンタルを組み合わせてファミリーキャンプ!家族でキャンプに行きたいけど、予算いくらくらいあれば良い? ・・・希望なんだけど、予算5万円くらいでどうにかなる? 実は、予...

その他の必要最低限のキャンプ用品はこちらにもあるので見てみましょう!

キャンプ初心者が用意すべき道具10選
初心者が用意すべきキャンプ道具10選+α!レンタル&自前のポイントもキャンプ初心者が揃えるべきキャンプ道具を一覧にしています。ここでは、オーソドックスな『テント宿泊』『1人〜5・6人程度』まで網羅できる内容です!つまり、1人でもファミリーでもある程度はカバーできる範囲ということ!基本的なラインナップは網羅しているのであとは好みでカスタマイズすると良いですよ。 ...
ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 以前勤めていた会社では国内で年間100泊以上の宿泊経験をしていました。友人には「旅行先を聞くならきよ助に!」とちょくちょく言われています。旅行に行くと写真にこだわりすぎて、子どもから「いつまで変な体制で写真撮ってるの?」と急かされ悲しい気持ちになってます。