キャンプ用品

薪割りは「キンドリングクラッカー」で!通常の1/10の力で楽に薪割り♪

1/10の力で薪割りができる「キンドリングクラッカー」
薪割りしたいけど、楽な方法ないの?
子どもに薪割りをさせたいけど、安全な方法が知りたい
子どもに薪割りをさせたいけど、安全な方法が知りたい

薪割りはキャンプの中でも、自然を感じるシーンの1つです。

斧で無理やり薪を割るか、ナイフで細かく削っていくかしかないと思っていませんか?

実は、非力な女性でも子どもでも簡単に薪割りが可能になるキャンプ道具があるんです。

きよ助
きよ助
それが、キンドリングクラッカー!!
キンドリングクラッカー

腰痛持ちでも座りながら薪を割れるのはポイントが高めです。

通常の薪割りの1/10程度の力で薪割りが可能になるキンドリングクラッカーは、薪割りの助っ人として重宝できるアイテムになることでしょう♪

もしその他のキャンプ道具を探しているのなら、こちらの記事もどうぞ!
【鉄則】キャンプ初心者に必要な道具10選!相場と失敗しない選び方

キンドリングクラッカーは、子どもや女性でも薪割りが楽になる画期的アイテム

キンドリングクラッカーとは

ずばり、薪を簡単に割ることができる道具。ニュージーランドの少女が、お母さんの薪割りを助けたいがために考えた発明品。子どもや女性であっても簡単に薪割りが可能。

発明のきっかけが、お母さん(女性)を助けるために作られたのだから本当に画期的です。

きよ助
きよ助
従来の薪割りでは下記の3点が不便(というか大変)でした。
  1. 重たい斧を持ち運びしたり、振り上げるのが大変
  2. 割れた薪が飛び散るから危険
  3. 腰を痛める可能性がある

薪を割るには斧を使うことが主流でしたが、薪割り用の斧は手にずっしりと重さを感じる(平均2kg〜3kgくらい)レベルなので危険が付き物です。

薪割り体験

力に自信がある男性ならともかく、女性や子どもにとっては大きな刃がついた斧は危険そのものです。

きよ助
きよ助
子どもがうっかりと薪割り中に乱入したり、置いてあった斧に触れたらと思うと超こわい・・・

それを解消してくれるのがキンドリングクラッカーです。

キンドリングクラッカー

刃物を振り下ろす斧(刃の部分)が最初から上向きにくっ付いている置物と言えば伝わりますかね?

薪割りを楽にする道具

こんな感じで薪をセットして、上からハンマーをコンコンと叩くだけで女性でも簡単&安全に薪を割ることができます♪

キンドリングクラッカー

引用:firesidestove

手がかじかむ冬キャンプでも楽になるから超便利。

バトニングとどう違う?

ブッシュクラフトで活用するバトニングとの大きな違いは、より大きな薪を割ることができる点です。

バトニングは予め細かく砕かれた細さの薪をさらに補足できるので、ちょっとした工作や小枝を作るには最適です。

しかしながら、大きな薪そのものを割るにはナイフが小さするので、とてもじゃないですが大きな薪に対してバトニングは不向きです。

ましてやキャンプ初心者が手袋や軍手をしたとしても、剥き出しのナイフが手を切らない保証はありません・・・。

キンドリングクラッカーを試してみた

「言うよりも慣れろ」ということで、キンドリングクラッカーを試してみました。

バブリゾートで薪割り体験

頑張れ、嫁!!笑

バブリゾートで薪割り体験

え、あっさり。

小ハンマーで薪割り体験

小ハンマーでも数回コンコン叩いたら簡単に薪割りができました(笑)

きよ助
きよ助
感覚的には、斧で薪割りをする1/10以下の力で十分です。

慣れれば、座りながらお坊さんが木魚を叩くように「ポクポク」とハンマーを叩けばOK♪

メリット・デメリット

キンドリングドラッカーがあれば薪割りが簡単になるのは良いことなんですが、物にはメリットデメリットがあることも体験しています。

メリット
  • 薪割りが安全になる
  • 力を入れなくても薪割りが可能
  • 薪割りのスピードが早くなる

デメリット
  • 何と言っても、重い
  • 車載のスペースを取る
  • 薪割り以外に活用方法がない

メリットは散々説明したように、簡単&楽に薪割りが可能になります。

ただデメリットでは、キンドリングクラッカーは重いので扱いに注意したいキャンプ道具です。

キンドリングクラッカーは2つの大きさが用意されていて、大サイズの重量は9.6kgで、小サイズは4.8kgとなっています。

きよ助
きよ助
個人的には、小サイズをおすすめします。

理由は簡単。
持ち運びを少しでも楽にしたいから。

大きなサイズのキンドリングクラッカーだと、より大きな薪を割ることができるんですが、購入する薪そのものが比較的すでに割られていることが多いことから小サイズでほぼ対応できちゃいます。

まとめ

キンドリングクラッカーの紹介でした。

ナイフで薪を割るのも良いですが、どうせなら木こりのように大きめの薪を、通常の1/10の力で簡単に薪割りをしてみてはいかがでしょうか?

薪を割ったらあとは、焚き火台でパチパチと燃やすだけです♪

新しい焚き火台や初心に戻ってコスパの良い焚き火台を探すのなら、下記記事もどうぞ!

【複数・ソロ別】初心者におすすめの焚き火台
【2021年】初心者におすすめの焚き火台はコレだ!<複数・ソロ別>キャンプで必須とも言える焚き火台。いろんな焚き火台がありますが、初心者キャンパーはコールマン・ユニフレーム・スノーピークから選べば間違いありません。ソロキャンパーはなるべく軽量かつ機能性が溢れる笑's製で問題ないでしょう。...
ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 2020年現在は、プライベートキャンプができる山を購入するべく山林を探してます。何か情報ありましたらご連絡いただけると嬉しいです。 興味があればプロフィール情報も是非どうぞ!
関連する記事