キャンプ用品

【2022年】初心者におすすめの焚き火台はコレだ!<ソロ・複数別>

【複数・ソロ別】初心者におすすめの焚き火台
ブランド問わないんだけど、焚き火台のおすすめは?
2~4人くらいで楽しめる焚き火台って何が良い?

焚き火台は、キャンプ用品の中でも必須のアイテム。

ソロキャンプの場合は移動時の荷物は最小にしたいところなので、大きさも意識したいポイントですよね。

きよ助
きよ助
結論として、『2~4人程度のグループ』と『1人(ソロ)』で使う場合で、おすすめの焚き火台が変わります。

今回は、全部で7つの焚き火台を紹介!

ダウンジャケットなどを着こむ季節ならば焚き火だけはNG。焚き火と言っても、火があたる身体の一面が暖かいだけで反対側(背中)は冷えます。

主に冬キャンと呼ばれる11月中旬から3月前後までのキャンプに行く場合は、薪ストーブや石油ストーブも活用しましょう。

=> 冬キャンプの必需品!石油・薪ストーブのおすすめと便利な防寒グッズ9選

【2人以上でのキャンプ】おすすめの焚き火台

まずは、複数人でのキャンプで使用したい焚き火台のラインナップです。

安定して人気がある焚き火台は3つ。

人気のある焚き火台
  1. ユニフレーム
  2. コールマン
  3. スノーピーク

【ユニフレーム】ファイアグリル

キャンプに行くと、3~5組に1つは見かける人気商品であり使いやすさも抜群です。

BBQコンロ、焚き火台としても使える代物なので何かと便利!
ちなみに、私が初めて買った焚き火台はこのファイアグリルです。(誰も聞いてない

ユニフレームのファイアグリルは超万能実際に使用している例

コールマンのファイアディスクとの大きな違いは、下記2点。

  • 焼き網を置けること
  • 付属品でダッチオーブンも設置可能

BBQコンロと焚き火台は別に考えるのが通説(最初は同じでOKだと思っていた)ですが、頑張れば焼き物としても活用できます。

ファイアグリルは頑張れば調理も保温も可能

組み立ても簡単なので小学生でも楽に設営できます♪

【満足度100%】ファイアグリル使って6年。使い続けられる7つのポイント

ファイアグリル使って6年。使い続けられる7つのポイント
ファイアグリル使って7年。使い続けられる7つのポイント【満足度100%】利便性&頑丈さもあって、購入してから早7年経っても現役で活躍してる焚き火台が、ユニフレームのファイアグリルです。焼き網としても焚き火台としても活躍するファイアグリルは、満足度100%です。ここでは、長年使える7つのポイントと、少ないけど知っておきたいデメリットを紹介します。...

【コールマン】ファイアディスク

焚き火台=コールマンと言っても過言ではないくらいメジャーな商品。

キャンプ場でレンタルできる焚き火台も、このコールマンのファイアディスクであることが多いです。

薪を井桁型で配置した焚き火台実際にレンタルしたファイアディスク

もし買うのに躊躇するようであれば、一度キャンプ場でレンタルしてから使い勝手を知ってからでも遅くはありません!

キャンプ場にもよりますが、だいたい1,000~1,500円くらいでレンタルできます。

ファイアディスクは、見ての通りそこが浅いので調理用には向いてないので、焚き火をする用として割り切ったほうが良いです。

【スノーピーク】焚火台Lサイズ

MとLと2つのサイズがありますが、Lサイズを買っておきましょう

理由としては、買う薪の大きさによってはMでは小さすぎることがあるからです。

熟練キャンパーだと薪割り用の斧を持っているので割ればなんてことはないんですが初心者は『え?キャンプの斧?』という感想を持つことでしょう。

悪いことは言わない、スノーピークの焚き火台を買うのならLサイズを買っとけば間違いない!

ちなみに、スノーピーク製のキャプ用品は値段が高めですが、それは永久保証が付いているから。

車に踏まれて溶接が剥がれても無料で修理してくれるところが良いんです。
※内容による

【キャプテンスタッグ】焚火台 V型

焚き火台としては、非常に安い部類で慣れれば20~30秒前後で組み立てられる便利なアイテム。

コスパが良いと言われる一番の所以は、付属品で五徳が付いてくること!

きよ助
きよ助
折りたたむとA4サイズ程度で持ち運び用としても最適な焚き火台なのです。

グループ用としても、ソロとしてもどちらも兼用できるので、使い勝手もGoodなのです。

さすが、鹿番長ですね!

【MoonLenc】ステンレス製の焚火台

バーベキューコンロ兼焚き火台としては異常なほど評価が高いMoonLenc。

高さも3段階で調整ができるのに、1万円以下でこのセットは本当凄い

単体なら3,000円台とマジで安い

収納袋が付いていて保管も持ち運びも便利なのも人気の一つ。

底板が、本体とワンタッチ金具で一体されるので強風下でも転倒の心配がないので安心して使える焚き火台。

灰の後始末も非常に簡単!

網をどけて火消壺にサラサラと流し込めるような設計になっているし、本体も簡単に洗えるのが特徴。

【ソロキャンプ向け】おすすめの焚き火台

荷物を最小にしたいソロキャンプ。

ソロでも焚き火は楽しみたいYO!

そんな人はできるだけ、軽量かつ機能性がある焚き火台を選ぶようにしましょう〜!

ただし薪を入れる場合は小型なものが多いので、薪を細かくする必要があります。

ナイフで細かく切ったりする必要もありますが、それもまたキャンプの醍醐味なんですけどね(笑)

あと焚き火台だけじゃくてガスバーナーもソロキャンプでは必須でしょう。

最初のガスバーナーはCB缶対応してるタイプが良い
初めてのシングルバーナー選び!ハズレがないBest3【脱ガスコンロ】キャンプで使うガスバーナーを検討しているけど、どれが良い? ガスコンロから脱出したい・・・ 失敗しないガスバーナーって何? ...

【笑’s】コンパクト焚き火台 B6君

焚き火台・グリルの両方を兼ね揃えたセットが魅力的な「笑’s」のソロ用焚き火台。

きよ助
きよ助
通称:B6君ですね!

実は、キャンプブームを引き起こした「ゆるキャン△」のリンちゃんこと志摩リンが買っていたソロ用焚き火台。

ゆるキャンで志摩リンが買っていた焚き火台 ゆるキャンで志摩リンが買っていた焚き火台 ゆるキャンで志摩リンが買っていた焚き火台

こんな可愛い高校生いないでしょ・・・

もともと人気があったソロキャン用焚き火台ですが、2022年に入っても人気が再熱する予感が・・・(笑)

焚き火台は実際に使い続けると、熱によって金属が変形していくこともあるのですが、この焚き火台は仮に変形しても組み立てや収納に問題が生じないことがウリ。

カチャカチャと音を立てながらロボットのように組み立てられるのもまた良い”味”を出しています。

【Moon Lence】バーベキューコンロ 焚き火台

2,500円という値段に疑念を抱くかもしれないけど、作りが悪いということもなく問題なく使用できます!

お湯を沸かしたり、15cm程度のフライパン調理と脇役にも主役にもなれます。

引用:Amazon
値段の安さに惹かれて購入したが、予想外の使いやすさ。火力も写真の通り充分。夜と翌朝の計6時間程焚き続けたが、歪みは出なかった。これが一番の驚きでした。

2022年1月現在(Amazon)において、口コミ500件以上なのに平均4.7点と高評価すぎる性能はすごい。

デザイン性に不満があったり違う比較する場合は、次の「笑’s製の焚き火台」がおすすめです。

ソロキャンプに挑戦する場合は、このどちらかでOKじゃないですかね。

まとめ

焚き火台セレクトでした!

最近は、本当にソロキャンパーが増えていますので需要はソロなのか?と思いますが、わいわい大人数でやるキャンプも楽しいです。

芝生を守るために、直火禁止とするキャンプ場が多いですし、夜の灯にもちょっとした暖にもなるので焚き火台は必須アイテムです。

まだ持っていない人は、紹介したラインナップから用意すれば不満に思うことは少ないはずです!

ゆったりとした焚き火を眺めて癒されましょう♪

複数人Verにはなりますが、薪の組み方もレイアウトを変えると楽しみ方が変わりますよ!

【焚き火台】6年使ってるファイアグリル
【焚き火台での薪の組み方】初心者は2パターン覚えよう!キャンプといえばキャンプファイヤー!初心者が知っておくべきゴーゴーと燃えやすく雰囲気の出る薪の組み方は2種類!あと実は大事な薪の選び方。良く燃えるけどすぐ終わっちゃう薪、良く燃え維持できる薪など様々な種類もあります。...

その他、焚き火台以外にキャンプに必要な物は揃ってますか?

キャンプ初心者が買っとくべき必要最低限の道具10選
【鉄則】初心者に必要なキャンプ道具10選!相場と失敗しない選び方キャンプ初心者が揃えるべきキャンプ道具をBest10選でチョイス。他にも気になる「相場」や「失敗しない選び方」も紹介中。キャンプにハマるかどうかは行ってみないと分からないので、初キャンプはレンタルすることをオススメしてます。...

最低限のキャンプ用品は必ずチェックしておきましょう。

ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな2児の童顔パパ。30代。 2022年現在は、プライベートキャンプができる山を購入するべく山林を探してます。何か情報ありましたらご連絡いただけると嬉しいです。 興味があればプロフィール情報も是非どうぞ!
関連する記事