キャンプ道具

【予算5万円】購入&レンタルを組み合わせてファミリーキャンプ!

予算5万円で揃えるキャンプ道具
家族でキャンプに行きたいけど、予算いくらくらいあれば良い?
・・・希望なんだけど、予算5万円くらいでどうにかなる?

実は、予算5万円以内というのはキャンプ用品を揃える人がみんな検索する予算なんです。

安心して下さい!

予算5万円でも安心してキャンプに挑戦できます!

振り返ってみると、私は何も考えずキャンプ用品を思いつくままに購入してきました。

もっと考えて行動すれば良かったな・・・という後悔&失敗もあります。

そこで今回は、そんな反省を活かして、予算5万円で検討している人(4人家族のパパ&ママ)に参考になるような構成を考えてみました。

【パターン①】小型は購入&大型はレンタルでキャンプ

『キャンプ用品を揃えたいけど、テントやタープといった大型のキャンプ用品はまだ様子見したい』という人向けに一覧にしてみました!

比較表でまとめると、こんな感じ。

購入(持参)
27,400円
  • 寝袋
  • BBQコンロ
  • ランタン
  • クーラーボックス
  • 着火剤
  • トング(食材用・石炭用)
  • キッチンペーパー
  • 軍手
  • コップ
  • お箸系
  • 虫よけ対策グッズ

レンタル
13,000円
  • テント一式
  • タープ
  • 焚き火台
  • テーブル
  • 椅子

「購入しておくもの」「レンタルするもの」のそれぞれの内訳と金額感を画像と一緒に把握しましょう!

大型のキャンプ用品をレンタルするので、車はプリウスやヴィッツなどのコンパクトカーでも楽チン♪な内容となっています。

購入しておくもの(持参するもの)


寝袋
目安:9,000円
Amazonで探す比較記事を見る


BBQコンロ
目安:2,000円
Amazonで探す比較記事を見る


ランタン
目安:8,000円
Amazonで探す比較記事を見る


クーラーボックス
目安:4,000円
Amazonで探す比較記事を見る

その他、キャンプに必要な物やカトラリー(食器)類は、キャンプ場近くの「カインズ」や「ベイシア」、お近くの「100均ショップ」といったお店で購入すると予算を抑えられます。

  • 炭の目安:(6kg)1,000円
  • 薪の目安:(2束)1,000円
  • 焚き火台の目安:1,000円
  • トング(食材用・石炭用)の目安:200円
  • 着火剤の目安:500円
  • キッチンペーパーの目安:200円
  • 軍手の目安:200円
  • コップの目安:100円
  • 皿の目安:100円
  • お箸系の目安:100円
  • 虫よけ対策グッズの目安:1,000円
寝袋だけは絶対に用意

購入する物のうち、『寝袋』は自前で購入しておきましょう!(割と真面目に)

レンタルしても問題ないのですが、誰かが寝た寝袋って何となく気持ち悪い・・・気がしませんか?

災害時にも役立つ物ですし、かさばる大きさでもないので1つくらいは持っておきましょう!

家族4人でのキャンプは、全員がすっぽり入れる寝袋が安心です。

BBQコンロは、河原での日帰りBBQでも使えるので持っておいて損はありません。

メーカーにこだわりがないのであればドンキホーテやカインズに売っている2,000円台のBBQコンロでもOKです。

レンタルするもの

テント一式をレンタル
テント一式
目安:4,000円

タープはキャンプにマストアイテム
タープ
目安:3,500円

薪の種類を選んで楽しいキャンプファイヤーをしよう
焚き火台
目安:1,000円

テーブル
テーブル(1台)
目安:1,500円

キャンプに必要な椅子
椅子(4人分)
目安:2,000円

レンタル品は大型用品にまとめる

テントやタープといった大型用品はキャンプ場で予約するかレンタル専門店を利用しましょう。

テントはキャンプ用品を揃えるなかで大きなウェイトを占めます。

テントを買ってもあまりキャンプに行かない・・・という人は買わなくてもレンタルしたほうがおすすめです。

年に1回程度のキャンプだったら大型用品はレンタルしたほうが安上がりです!

キャプ用品をレンタル利用できるサイト
【買うよりお得?】キャンプ用品のレンタルサイト神7!まとめてみたよキャンプ用品をレンタルしようと思って検索するとたくさんのサイトが出てきて困っていませんか?定評のある7つのサイトを2泊3日までの利用料金で比較しています。足りないキャンプ用品はレンタルして現地まで運んでもらいましょう!...

【パターン②】できるだけ自前で購入してキャンプ

『キャンプ用品だけで予算5万円で家族キャンプ!』という人向けに一覧にしてみました!

つまりキャンプ費用の総額ではなく、キャンプ用品だけを揃えるのに予算5万円を考えている人向けとなります。

とは言え、予算5万円でもレンタルするものは多少出てきます。

車への積載やキャンプ用品への愛着(と言う名の物欲)を吟味して調整してしましょう!

比較表にするとこんな感じ。

購入(持参)
50,000円
  • テント
  • ランタン
  • ランタンスタンド
  • 焚き火台
  • テーブル
  • 椅子
  • 寝袋
  • クーラーボックス

レンタル
4,500円
  • タープ

パターン①とは違い、キャンプ用品だけで比較してみました。

予算5万円でも内容を精査すれば満足できるキャンプ用品を揃えられます!

購入しておくもの(持参するもの)

自前でテントを揃える
テント
目安:20,000円
Amazonで探す比較記事を見る


ランタン
目安:8,000円
Amazonで探す比較記事を見る


ランタンスタンド
目安:5,000円
Amazonで探す比較記事を見る

クーラーボックス
クーラーボックス
目安:4,000円
Amazonで探す比較記事を見る

焚き火台でキャンプファイヤーもできる
焚き火台
目安:7,000円
Amazonで探す比較記事を見る

テーブル
テーブル
目安:5,000円
Amazonで探す比較記事を見る


カトラリー
目安:1,000円
Amazonで探す比較記事を見る

ぴったり50,000円に収められるラインナップとなりました(笑)

カトラリー(食器)は100円ショップやスーパーで購入できる紙皿系でも最初は問題ありません♪

でも、キャンプに行くたびに毎回買うと勿体ない

そこでオススメなのが、IKEAで売っているKARASシリーズの食器。

6人分で796円(税込)とコスパが最高!!

キャンプにおすすめの食器:KALAS実店舗に行くと796円で買えます

日常生活にも使えるので、持っていない人はぜひどうぞ☆

ちなみに同じ量を100均一で揃えようとしても、紙コップ・紙皿・割り箸・フォークで400円はかかります。

IKEAのKALASだと796円なので、2回以上行く予定がある人は先に購入したほうがお得感が出てきますね♪

レンタルするもの

タープはキャンプにマストアイテム
タープ
目安:3,500円

キャンプに必要な椅子
椅子(4人分)
目安:1,000円

タープと椅子はキャンプ場でレンタルしておきましょう!

ただ、椅子は持っている人も多いのではないでしょうか?

安い椅子だと1脚1,000円くらいで買えちゃいます!

実は、結婚式の引き出物で貰えるカタログギフトでもキャンプ用の椅子は交換できるんです。

なので、カタログギフトの交換をまだしていない人はそちらでも代用可能です!(むしろお金かからない!!)

まとめ

予算5万円以内で行くキャンプ用品のまとめでした。

積載する車の大きさも考えて、キャンプ用品を選んでみてください!

もし予算5万円ではなく10万円を検討できるのなら一通りのキャンプ用品を揃えることができるので、一度は目を通しておいたほうが夢広がりますよ〜!

予算10万円で揃えるキャンプ道具
【予算10万円】機能性&デザインも満足できる!自分好みのサイト作り家族でキャンプに行きたいけど、予算いくらくらいあれば良い?そう思っていますか?予算10万円あれば一通りのキャンプ用品を揃えることができます!カタログギフトで集める方法なども紹介しています。...

その他の必要最低限のキャンプ用品はこちらにもあるので見てみましょう!

キャンプ初心者が用意すべき道具10選
初心者が用意すべきキャンプ道具10選+α!レンタル&自前のポイントもキャンプ初心者が揃えるべきキャンプ道具を一覧にしています。ここでは、オーソドックスな『テント宿泊』『1人〜5・6人程度』まで網羅できる内容です!つまり、1人でもファミリーでもある程度はカバーできる範囲ということ!基本的なラインナップは網羅しているのであとは好みでカスタマイズすると良いですよ。 ...
ABOUT ME
アバター
きよ助
キャンプ大好きな1児の童顔パパ。30代。 以前勤めていた会社では国内で年間100泊以上の宿泊経験をしていました。友人には「旅行先を聞くならきよ助に!」とちょくちょく言われています。